【台湾】停留査証(語学研修査証)の延長申請【停留ビザ】

台湾で語学留学した時に語学研修ビザを利用して停留ビザの延長申請を行った時の記録です。

私の経験なので参考にならない部分も有ると思います。

【用意する物】

1. 外國人居(停)留案件申請表
2. パスポート 及び パスポートのコピー1通
3. 入境スタンプが押してあるページのコピー1通
4. 在学証明書
5. 成績表
6. 出席表

※ 外國人居(停)留案件申請表は移民署に置いてあります。移民署のホームページにアクセスして外國人居(停)留案件申請表のダウンロードを行うことも出来ます。

※ 在学証明書は、必ず次の学期の授業料を支払ってから発行してもらいます。

※ 授業の欠席が多い場合は延長手続に影響が有ると思います。

【外國人居(停)留案件申請表の記入】

01. 外國人居(停)留案件申請表を用意。
02. 4の停留延期にチェックを入れます。
03. 護照姓名にパスポートに書いてある名前を記入。
04. 中文姓名(漢字で苗字を書きます)
05. E-mail を記入。
06. 國籍(国籍)
07. 護照號碼(パスポート番号)
08. 護照效期(パスポートの有効期間満了日)
09. 出生日期(誕生日)
10. 抵臺日期(入境日)
11. 單身/結婚(独身/既婚)
12. 男/女
13. 申請事由(申請理由): 2の就學にチェックを入れます
14. 就讀學校(通学している学校の名称を記入)
15. 居留地址(住所、電話番号 を記入)
16. 本人簽名(本人のサイン)

【申請場所】

私の場合は台中市に住んでいたため、台中市の移民署に申請しました。

私は移民署台中市第一服務站にて申請を行いました。

【延長申請の手続き】

1. 自分の番号が呼ばれたら、窓口に行き、持参した書類を提出します。

2. 不備がなければ、パスポートの出入国スタンプが押されるベージに停留期限が延長されたスタンプが押されます。

※ 停留期限は延長スタンプに記載されております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。