【旅行グッズ】パッキングに便利な旅行のラゲッジスケール・レビュー

旅行時の荷造り用としてデジタルラゲッジスケールを購入しましたが、多少の誤差が発生するデジタルスケールでがっかりしました。正直なところ、こんなに誤差が有っても大丈夫なんだろうか?いうのが率直な感想でしょう!

【デジタルスケールのイメージ】

電子計量やデジタルスケールというと正確さをイメージしてしまう。

【購入した商品】

同じ物を同じ条件で4回計量すると4回ともバラバラな数値になります。

食物用の計りで計量すると、軽量の誤差は『40~80g前後』という結果。

誤差が40~80gなら大したことではありませんが正確に計量したい場合には不向きです。機内持ち込み可能な重量に十分な余裕が有る時に使うのが一番良いと思います。



【サイズ&重量】

サイズ : 縦300mm 幅155mm

重量 : 90g

【付属品】

単4電池2個



【その他】

1. 最大計量は50Kg
2. 計量単位は4種類(ポンド、キログラム、オンス、グラム)
3. バックライト機能
4. ベルトアンカー

【良い部分】

多少の重量の前後はありますが、旅行用の荷物を簡単に計れるので意外と重宝する商品です。しかし、これ正確では無いから、旅行先で計測するのには勇気が居るかも知れません。特に・・・機内持ち込み重量がギリギリセーフの場合は要注意かも知れません。

【残念な部分】

多少の誤差が発生すること。

【感想等】

大した誤差では無いため、目くじらを立てることでは無いのですがイメージとのギャップが有ってがっかり感があります。

吊り下げ式の場合、どうしても誤差が発生してしまう感じなのかも知れません。ぶら下がった状態の荷物が安定しない内に瞬時にデジタルで計測してしまいますから正確ではなく、あくまでもだいたいこのぐらいの重量ですよ!というような通知ではないかな?或る意味いい加減が正しいかも知れない。要するに、このスケールを100%信じてはいけません!60%程度で信じてもらえれば大丈夫ですといった感じでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。