咳喘息に効く台湾のスーパーで買う美味しい黒糖薑母茶(黒糖生姜茶)

台湾に行った時によく買っている飲み物があります。
黒糖薑母茶(黒糖生姜茶)と言います。

最初は固形タイプの物を台湾友人にもらったのですが、意外と美味しくてよく買うようになりました。

【購入する場所】

購入する場所は、市内にあるスーパー等(全聯福利中心など)です。

【黒糖薑母茶の種類】

スーパーで販売されているのは2種類のようです。

内容量が 200g(小さな箱) と 500g(缶)。

【主な成分】

主な成分は黒糖、生姜、なつめ、龍眼など

【内容量が 200gのタイプ】




内容量が 200gのタイプは、1箱に10袋(1袋 20g)入っています。

こちらは甘いの一言に尽きます。

黒糖の甘さが際立っている感じがします。

ーーーーーー 《飲み方》 ーーーーーー

1袋(20g)をそのままカップに入れてお湯を注いでしまうと、とても甘いと思います。

私の場合は、1袋を3~4回に分けてお茶の湯のみに入れ、熱湯を注いで飲んでいます。

【内容量が 500gのタイプ】




内容量が 500gのタイプは、袋で小分けされていません。

缶を開封すると保存料とスプーンが一緒に入っています。

こちらは、ちょっと甘さ控えめでちょっと生姜が強い感じがします。

ーーーーーー 《飲み方》 ーーーーーー

私の場合は、缶の中に入っているスプーンは使っていません。

普通の小さいスプーンに山盛り1杯をお茶の湯のみに入れて、お湯を注いで飲んでいます。

【冬場に飲んでいます】

生姜は健康に良いですし、体がポカポカしますから、冬の寒い時期に飲むのが良いと思いました。

夏に台湾に行った時は12月頃まで保管し、12月頃になったら開封して飲むようにしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。