【台湾旅行】お得に乗ろう路線バス【台中市】

私は台中市に行く機会があります。
台中市内での移動は鉄道にも乗車しますが、バスに乗車して移動するのが圧倒的に多いです。

【どのようにお得なのか?】

台中市内を走っている路線バスに悠遊卡で乗車すると、10Kmまでは無料で乗車できます。

(10Km以上の距離をバスで乗車するとバス料金が発生します)

【私の場合】

ほぼ10Km以上もバスに乗車することは、ほとんどないため、ほぼ無料でバスに乗車できて非常に助かっています。

【悠遊卡】

日本でいう Suica や Pasmo のような交通系ICカードです。

スマートフォンの専用アプリを利用すれば、悠遊卡の残高を日本に居ながら確認することもできます。

Easy Wallet というアプリです。

【Easy Wallet】

【バスに乗車する場合】

乗りたい番号のバスが近づいたら手を挙げてバスを呼び止めます。

(手を挙げないと、バスは素通りしてしまいます)

乗車する時に悠遊卡を専用の機械にタッチします。

【バスを下車する場合】

下車したいバス停が近づいたら、下車鈴を押して悠遊卡を専用の機械にタッチしてください。

バスが停車したら下車します。

【バスの運転は荒い】

日本の場合は、お年寄りが席に座るまでバスは発車しませんが、台湾のバスではそういう配慮は無いようです。

バスに乗ろうとしている人達が全て乗り終えたら直ぐにドアが閉まって発車してしまいます。

※ 走行中もよく揺れますから乗車の際は椅子に座る 又は、手すりに掴まるなどして倒れないように注意しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。