台湾に長期滞在 滞在で必要な持ち物 消耗品や化粧品等の日用品編

皆さん、こんにちは!

台湾で長期滞在する時に必要な物シリーズ。

今回は、洗顔や洗髪、化粧品等の日用品編になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

【想定される日用品】

01. 歯磨きセット
歯ブラシ、歯磨き粉などの歯磨きセット

02. シャンプー&リンス
台湾で販売されているシャンプー&リンスは台湾人の髪質に合わせて製造されているため、日本人の髪質に合わない可能性がある。そのため、海外旅行では、いつも使っているシャンプー&リンスを持って行く旅行者も居る。

03. 石鹸&ボディソープ
シャンプー&リンスと同様に石鹸やボディソープも台湾で製造されているものは台湾人に合わせて製造されているため、日本人向けではないと考えられる。

04. 髭剃り
シェーバーやT字カミソリなど

05. 洗濯セット
洗濯洗剤や洗濯ひも、洗濯干し、折りたたみハンガーなどの洗濯セット

06. 化粧品
女性の場合は各種化粧品。

07. ポケットティッシュやウェットティッシュ
夜市や屋台のテーブルは汚れていることが多いため、ウェットティシュやポケットティッシュが有った方が便利だと考えられる。

08. マスク
冬場は風邪の予防で必需品。
日本では春の花粉が飛ぶ時期も必需品だが、台湾には花粉症という病気がないため、この時期はマスクが不要というのは非常に助かる。

【実際に持って行った物】

01. 歯磨きセット
やわらかめの歯ブラシと、ふつうの固さの歯ブラシを1本ずつ。歯磨き粉をつ。

02. 石鹸 及び シャンプー石鹸
シャンプー石鹸とよばれる固形タイプの洗髪用石鹸を3つ、入浴や手洗い&洗顔用にふつうの石鹸を3つ

03. T字カミソリと交換刄
100均で購入した刃を交換できるタイプのT字カミソリを2つと交換刃。交換刃は15個

04. 洗濯セット
洗濯ひもを1つ、折りたたみハンガーを3つ。

※ 台湾のダイソーで、洗濯洗剤、洗濯ばさみ、洗濯干しを購入して調達。

【持って行かなった物】

01. マスク
台湾のスーパーで購入できますから、必要になったら購入すれば良いと考えました。

02. シャンプー&リンス及びボディソープ
私が持っていったシャンプー石鹸は、よく髪をゆすぐのが基本になりますが、リンスをしなくても良いタイプでした。そのため、持って行く必要はありませんでしたし、現地で購入しなくても良かったです。

03. ポケットティッシュやウェットティッシュ
台湾のスーパーで購入することを選びました。いくつかは持って行きましたが、そんなに沢山持って行くこともありませんから、最低限必要な範囲内で持って行った感じです。

04. 化粧品
私は男性であるため、特に化粧品は必要ありませんでした。

【処分した物 及び 購入した物】

01. 帰国時に処分した物
台湾のダイソーで購入した下着や靴下を干すための洗濯干しを処分

02. 帰国までに処分した物
T字カミソリの使用済交換刄

03. 台湾で購入した物
洗濯洗剤、マスク、歯磨き粉、洗濯ばさみ、洗濯干し、ポケットティッシュ、ウェットティッシュ

【台湾のスーパー】

01. 購入時の袋が有料
日本でも買い物袋は有料ですが、台湾でも買い物袋は有料である。

02. 会計時
会計が済んだ商品は自分で買い物袋の中に入れる。

03. 悠遊卡(悠遊カード)を利用することが出来る。

※ 悠遊卡とは、日本のSuicaやPasmoに似ている交通系ICカードのことである。台湾では必需品の1つである。

04. 買い物時のレシート
買い物時のレシートは捨てないで大事に保管しましょう。このレシートは宝くじも兼ねており、後で抽選があります。外国人でもパスポートがあれば当選金額を受け取ることが出来ます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。