台湾に長期滞在 滞在で必要な持ち物 着替えやジャケット等の衣類編

皆さん、こんにちは!

台湾で長期滞在する時に必要な物シリーズ。

今回は、着替えや防寒着などの衣類編になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

【想定される着替え&ジャケット】

01. 下着
半袖Tシャツ、長袖Tシャツ、パンツなど

02. 長袖シャツ
特に冬場の外出着やお出かけ用として

03. 半袖シャツ
台湾の夏は5月〜9月の5ヶ月間もあるため、半袖シャツを良く利用するのではないか?と考えられる

04. ハーフパンツ
夏場のウォーキング時や夏場のパジャマ用としてハーフパンツが有った方が良いと思われる。

05. 水着
夏場のプールや温泉の場合に必要である。
特に台湾の温泉の場合、水着着用が多いですから、持って行った方が無難である。

06. 替えズボン
替えズボンは必需品である。暑い夏場は汗もかくし、汚れたりするため、いくつか替えズボンは必要だと思われる。

07. フリース素材のパーカー
春・秋・冬の外出着として使ったり、室内着としても利用できるため、便利に使える衣類の1つである。

08. アウトドアジャケット
簡易なカッパやウィンドブレーカーとしても利用できるため、1つは有った方が良いと考えられる

09. ウルトラライトダウン
冬の防寒着として冬場は重宝する必需品だと思う。特にスタッフバッグが付属されているため、ポケッタブル仕様になる点が良い。

10. 靴下
夏場は吸水速乾タイプ、冬場はヒートテック仕様の靴下が必要だと考えられる。

11. タオル
手洗い、洗顔、汗拭き、入浴用として

【実際に持って行った物】

01. 下着パンツ
吸水速乾タイプの超軽量パンツを3枚持って行きました

02. カラーTシャツ
Tシャツは2種類、合計で5枚を持って行きました。春夏用として半袖Tシャツを3枚、冬用としてヒートテックの長袖Tシャツを2枚。

03. ももひき(ロングタイプ)
ヒートテックのももひきを2つ。冬場のパジャマも兼ねたのですが、実際にはこれだけでは冬場の寒さを耐えるのは非常に難しかったです。

04. シャツ
長袖シャツを2枚、半袖シャツを2枚。夏場はTシャツで十分といえます。半袖シャツは持って行かなくても良かった感じです。

05. 替えズボン
ロングタイプを1つ。ハーフパンツを1つ。

06. ユニクロのパーカー
ブロテックパーカーを色違いで2つ持って行きました。
(1つは着て持って行きました)

07. フリースのロングパンツ
これは冬場の室内着やパジャマとして

08. ウルトラライトダウン
着て持って行きました。

09. アウトドアジャケット
飛行機の機内防寒&簡易カッパとしての目的で、モンベルのライトシェルパーカを持って行きました。

10. タオル
吸水速乾タオルを2枚、ふつうのロングタオルを4枚、ハンカチも兼ねてハーフタオルを3枚。

吸水速乾タオルはシャワーを浴びた場合に身体を拭くバスタオルとして利用するために持って行きました。とてもコンパクトで軽量であるのが特徴で、持って行って良かったです。

※ ロングタオルとハーフタオルは防災用として保管してあるプレス仕様の物を持って行きました。プレスタオルは非常にコンパクトであるため、持ち運びがしやすいというのが特徴でもあります。

※ プレスタオルは掃除の雑巾としても使いました。

【持って行かなった物】

01. バスタオル
バスタオルの場合、非常に大きいですし、意外と重量もありますから、持って行くのはちょっと不向きだと考え、スポーツ用の吸水速乾タオル2枚で代用しました。

02. アウトドアジャケットのズボン
撥水性のあるアウトドアジャケットと対になるズボン(パンツ)は、そんなに用途は無いと考えまして、持って行きませんでした。

03. 水着
私の場合は泳げないですし、温泉等にも行きませんから、水着は必要なかったです。

【処分した物 及び 購入した物】

01.帰国時に処分した物
ロングタオルとハーフタオルは帰国準備の時にお掃除用の雑巾になりました。
タオルで持ち帰ったのは吸水速乾タオル2枚だけです。

02. 購入した物
特に冬場なのですが、フリースのブロテックパーカー+ウルトラライトダウンだけでは台湾の冬を耐えることが出来ませんでした。それで防寒着を1着だけ購入しました。

【台湾の冬は非常に寒い】

01. 冬の台湾のイメージ
沖縄よりも南にあるため、台湾の冬は沖縄よりも暖かいというイメージだと思いますが、実際には関東地方並みの寒さである。

02. 台湾には暖房がない
台湾には暖房が有りませんから、冬の台湾は非常に寒いです。寒い時は、重ね着して対応するしかないのです。そういう経緯もあり、私は防寒着が必要になったのである。

03. 冬は市内バスも寒い
市内を走っているバスは冬でも冷房が効いていますから、バスを利用する場合は、とても寒く感じます。

04. 冬の寒さの過ごし方
台湾の冬は短いから、寒ければ、とにかく重ね着して耐えるという感じである。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。