Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

台湾で中国語留学は語学研修の停留ビザを発給できる大学の語学学校を

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『台湾に中国語の語学留学する場合の語学学校選び』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾に語学留学する場合の滞在拠点

台湾に語学留学する場合、先ず自分は何処の都市を拠点に活動するのか?を決める必要があります。ただ単に漠然とした考えで台湾留学したいという感じでは留学は出来ません。

どこに滞在して実際に生活してみたいのか?も意外と重要だったりします。特に長く滞在すればその土地にも愛着も出るものです。

 

拠点探し

鉄道網が整備されていて交通が便利な都市にするのか?それとも家賃が易い都市にするのか?といったことも重要になります。

台湾は日本と比べると物価は低いので生活し易いですが、台北や高雄といった大都市に住む場合は家賃もそれなりに高くなります。

その代わり、このような大都市には日本人も多く、交通の便も良いので生活し易いという側面を併せ持ちます。

先ずは、台湾の何処の都市で生活したいのか?というのを明確に決めることが第1ステップになります。但し、1つだけを決めるのではなく少なくとも候補を3つに絞って決めることをお勧め致します。

 

意外と重要なのは滞在費用

台湾への憧れだけで選んでしまうと家賃が高くなってしまうかも知れません。台北や高雄といった大都市の場合、そこに滞在するだけである意味、強い憧れというのも有ると思います。

政治や経済の中心地には人も集まるため人気も高いです。人気のある場所は家賃も高くなるため、滞在期間中にお世話になる宿舎の家賃にも影響を及ぼすことになります。

宿舎の家賃が高くなれば必然的に語学留学期間中の滞在費用も増えてしまうことになるため節約意識も大切です。

特に台湾は日本と違って外食文化なので基本的に朝・昼・晩の食事は外食になります。

 

台湾に語学留学する場合の語学学校を探す

台湾で中国語の勉強をしたいと思った時に先ず学校選びが重要なステップになります。どのような語学学校でも良いという訳にはいきませんから、学校選びは重要です。語学留学をするのであれば、語学研修ビザを発給できる学校を選ぶのが賢明の選択になると思います。

 

語学研修ビザを発給できる学校

台湾留学への第2ステップは語学研修の停留ビザを発給できる学校を探すことになります。

自分が滞在してみたい都市には必ずしも語学研修ビザを発給できる学校が有るとは限りません。台北・新北・桃園・新竹・台中・台南・高雄・花蓮といった都市には有りますけど、これ以外の都市に住みたい場合は自分で探すしかありません。

自分が滞在してみたい都市に語学研修ビザを発給できる学校が無い場合は臨機応変に滞在場所を変更する必要があります。

せっかく台湾に語学留学するのですから、語学研修の停留ビザを取得できる学校で勉強するようにしましょう!

 

語学研修ビザを発給できる学校の探し方

① ネットで調べる
一番手っ取り早い方法がネットで検索する方法です。『台湾』、『語学研修ビザ』、『学校一覧』の3つで検索すれば学校一覧を掲載しているサイトが表示されると思います。

 

② 台湾教育部のサイト
その他にも台湾教育部のホームページにアクセスして調べることも出来ます。ただ、このサイトは全て繁体字ですから辿り着くのはちょっと大変かも知れません。

 

 

語学学校が見つかったら実際に訪問見学やルート確認を

学びたい語学学校が見つかったら、実際に学校を訪問してどのような学校なのか?を見学することをお勧め致します。特に便利なサポートサービスを利用して台湾留学する場合は、全て負んぶに抱っこ状態で留学することになりますから、通学に関する情報も自分で収集していないと思います。

 

語学学校の見学

少なくとも大学の語学センターの場合は学習する場所(建物)は1箇所になると思います。大学の敷地内にはあまり行かないといった場合もあるのでは?

クラスや担当する先生によっても異なりますが、課外授業も有ったりします。そういった場合に役立つこともあるので一通り見学しておくことも必要だと思います。

また、語学研修ビザを取得する場合は語学センターの入学証が必要になります。入学証は入学手続を行うと受け取ることが出来ます。

 

語学学校までのルート確認

実際に語学学校に入学する場合は、少なくとも宿舎予定地から語学学校までのルートを実際に確認しておく必要があります。大学の寮に入ることが出来ませんから、マンションやアパートに宿泊する必要があります。宿泊するにしても、語学学校まで近いとは限りません。

路線バスに乗って通学する場合も有るでしょう。台湾の路線バスに乗車した事がない場合は実際に乗車して確認しておく必要もあります。悠遊カード等の交通系ICカードも必要になります。悠遊カードは市内アチコチにあるコンビニで購入やチャージすることが出来ます。

また、徒歩で通学する場合であれば、実際に学校まで歩いて確認する必要があります。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。