秋冬の旅行は機内持ち込みできるコロンビア・バークマウンテン30L

秋・冬に旅行する時に、いつも持って行く30Lのバックパックを紹介します。

コロンビアのバークマウンテン30Lです。

【購入経緯】

私はバックパッカーのうちの一人であるため、海外旅行もバックパックで行きます。

コロンビアのバークマウンテンを買った理由は、コロンビアのバッグを取り扱っているお店が近くにあったからという理由だけです。

長く使うバッグのため、実際に見て触って確認するのはとても大切です。

【容量を30Lにした理由】

1. 仕事や春・夏の旅行で便利に使っているリュックが26Lのため、少し大きめの30Lにしました。

2. 雨蓋のあるタイプのバッグパックも有っても良いかな?と思いました。



【本体カラー】

1. Stormy Blue
2. Black,White
3. Spruce,Grey
4. Flame
5. Eclipse Blue,Pink
6. Mineshaft



【サイズ&重量】

サイズ : 縦580mm 幅260mm 奥行190mm
重 量 : 1050g
容 量 : 30L

【実際の収納サイズ】

コロンビア公式のサイズでは縦が580mmとなっているため機内持ち込みが出来ないのでは?と思ってしまいますが、私の場合の実際の収納サイズは530mm前後のため、何も問題なくLCCの機内持ち込みが行えます。あまりアレコレと詰め込まなければ問題ないと思います。

【機内持ち込み時】

腰当て付きのウェストベルトが邪魔なので、そのまま後ろ向きに巻く感じでバックルで留めています。



【収納ポケット】

1. メイン収納(開閉は紐)
2. メイン収納内仕切りポケット
3. 雨蓋に付いているファスナーポケット
4. フロント側にあるファスナーポケット
5. 両サイドにメッシュのホルダーポケット
6. 両方の腰当てにある小さなファスナーポケット
7. レインカバー収納ポケット(底面)



【その他装備】

1. チェストベルト
2. 腰当て付きウェストベルト
3. 大きな『持ち手』
4. 分厚いショルダーベルト
5. レインカバー付き
6. 分厚い背当て
7. コンプレッションベルト



【良い部分】

1. 雨蓋に付いているファスナーポケットは意外と大きくて使えます。

2. 腰当て付きのウェストベルトはしっかりと腰をホールドしてくれます。

3. LCCの機内に持ち込める。



【残念な部分】

1. メイン収納内にファスナーポケットがないこと。

2. メイン収納内にある仕切りポケットはクッションの関係でノートPCが収納できないこと。

3. 両サイドの腰当てに付いているファスナーポケットが小さいこと。


【腰当てに付いているファスナーポケット】

1. ファスナーサイズは12cmぐらい。

2. 横幅が13cmぐらい、高さは、7〜10cmぐらいの収納ポケット。

※ このポケットには何を入れるのだろうか?という感じです。

【感想】

バックパックは色々なメーカーから販売されているため、好みや良い部分などは個人差があると思います。

私の場合は、どんな服装にでも合わせやすいブラックを好んで使っています。

基本的には冬も夏も大して変わらないのですが、冬の場合は着替えが増えるため、26Lのリュックでは心もとない感じです。



【普段はどのように使っているのか?】

秋・冬の旅行限定で使っていると思われがちですが、普段は『非常持ち出し袋』として利用しています。

バックパックの容量が30Lあるため、非常用の持ち出し袋として使うのが最適です。

【商品紹介ページ】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。