長引く咳や咳喘息には黒糖と生姜の相乗効果が見込める黒糖生姜茶

私は風邪を引くと必ずと言って良いほど咳が出ます。この咳は風邪の症状が完治しても治ることはなく1ヶ月ぐらい続くことが多いです。掛かりつけの医者から咳喘息であると既に診断されており、咳の症状が続くとシムビコートという吸入器と胸に貼るシールタイプの薬を処方されます。

この薬を続けていれば確かに効果は有るのですが咳が治るまで2〜3ヶ月ぐらいの時間を要します。この薬は健康保険を利用しているとはいえ、意外と高いです。毎年必ず発生する咳喘息をどうしたら良いものか?とずっと悩んでおりました。

【風邪を引かないように鍛える】

最初に私が取り組んだのは風邪を引かないような体質作りです。実際には毎日運動をして体力強化を図りました。確かに風邪を引かないようにはなりましたが、それでも風邪になる時も有ります。特に人から貰ってしまうもらい風邪です。

結局はまた、これが引き金になって咳喘息が始まってしまうという、いつもの悪い結果になります。

【咳喘息についてネットで調べる】

最近はインターネットが普及しているため、調べ物をする場合は非常に便利になりましたね。咳喘息についての治療方法や効果があるとされている食べ物について自宅に居ながら色々と調べることができます。非常に助かりますね。

しかし、ネットに広がっている様々な咳喘息に関する完治方法は本当に正しいのでしょうか?私はそのことに対して何の疑わないまま、ひたすらネットに転がっている情報を信じて続けていました。

でも、いくら時間を掛けても全く効果が有りませんでした。

【ネットには有益な情報も有りました】

咳に効果のある食材については、とても有益な情報だと思います。確かにその食材を摂っていると咳の軽減には繋がっている感じでした。あくまでも軽減ですけれどもね。

結局は医者で処方される2種類の薬の方が効果が高いようで咳止めの効果が期待できる食材については、あくまでも薬の作用を助ける形になるのではないかな?と思います。

【私が注目した食材】

ネットを調べれば咳に効果のある食材が色々と検索できます。その中で私が特に注目した食材は2つ。

01. 蜂蜜(はちみつ)
蜂蜜には殺菌効果のある成分や抗酸化物質が含まれている。

02. 生姜(しょうが)
生姜に含まれる生姜オールには強い殺菌効果があり、免疫力を高めると同時に体も温める作用がある。

03. レンコン
レンコンは気管支に良いとされているため、咳喘息には効果が期待できる。

※ 3つとも咳止めの効果が期待できる食材なのですが、この3つの食材である蜂蜜と生姜とレンコンをどのように摂ることができれば咳喘息に効果が有るのか?というのが分かりませんでした。

【生姜湯を試してみる】

生姜は摂り過ぎると身体に良くありませんから1日の摂取量が重要になります。そこで簡単に生姜を摂ることが出来、身体もポカポカ温まる生姜湯を試してみることにしました。しばらく続けていても効果は有ったのかな?といった感じでした。

【生姜湯に蜂蜜を加えてみる】

次に試してみた方法は生姜湯に蜂蜜を加えて飲む方法です。蜂蜜が加わると甘みが加わるため、生姜湯が美味しくなり、毎日飲むのが楽しみになります。私はこの方法では、あまり効果が感じられませんでした。

たぶん、これは人によって個人差が有るのかも知れません。私の場合は効果が得られなかったといった感じです。

【台湾人の知り合いに相談】

○○さんは最近、よく咳が続いていますね!風邪ですか?それとも喘息ですか?と台湾人の知り合いから言われました。私は、医者から咳喘息であることを診断されている旨を知り合いの台湾人に言ったところ、良い物を知っているから一度台湾に来てみない?と誘われました。

もしかして・・・いわゆる虫とかトカゲとかを煎じて飲む漢方ですかね?と聞いたら、多少漢方の材料も入っているかも知れないけれども日本の生姜湯に似ている美味しい飲み物だよ!と言われました。その咳を治したいなら、騙されたと思って、ちょっと台湾に来てみない?

【初めての台湾旅行】

4年前に騙されたと思って初めての台湾に行って来ました。3泊4日の台湾旅行です。ツアーではなく航空券を自分で購入した個人旅行になります。宿泊場所は台湾人の知り合いのお家です。

台湾では友人関係になると、自分の家に泊まらせてくれるようです。私はとても助かりました。

一通り観光して色々アチコチ連れて行ってもらったのですが、肝心要の咳喘息に効果のある美味しい飲み物については何も情報が得られません。

私は咳喘息を治す為に初めて台湾に来たんだよ!と言ったら、そのイベントはちゃんと用意してあるから急かさなくても大丈夫と言われてその日は終わりました。

【咳喘息を治す為のイベントとは?】

3泊目に知り合いの台湾人の祖母の家に連れて行ってもらい、黒糖生姜茶なるものを出されました。

お婆ちゃん曰く、これを飲めば病院に行かなくても大丈夫。これは台湾のスーパーでも買えるから台湾に来る度に買うと良いよ!との事でした。

3日目の夕方にスーパーに行ってお婆ちゃんに言われた通り、2種類の黒糖生姜茶を購入。

4日目に台湾の空港で、これお土産の固形タイプの黒糖生姜茶。この固形1つを200mlのお湯の中に入れて飲んでね!スーパーで販売されている物よりも効果が有ると思うよ!と言われてしまった。

【帰国後】

相変わらず私の咳は続いており、騙されたと思って、台湾でお土産としてもらった固形タイプの黒糖生姜茶を試してみることにしました。

とても甘いです。私には甘過ぎると言った方が正解なぐらいに甘い飲み物でした。効果はあまり無かった感じです。黒糖の甘さが強く、生姜が弱い感じでした。

【甘さ控えめは効果が有った】

甘過ぎる方は続けるのが大変だったため、甘さ控えめで生姜が強い方に変えてから2週間ぐらい経過した頃からいつもの咳き込みが徐々に少なくなって来る感じでした。

午前と午後の2回、飲むようにして1ヶ月ぐらい続けていたら、シムビコートを使わなくても自然に咳き込みが止まったのです。あくまでも私の場合は台湾で購入した黒糖生姜茶の効果が有ったのだと思います。

【毎年のように台湾を訪問】

咳が続いた時に、1ヶ月ぐらい台湾の黒糖生姜茶を飲むと咳が治るため、私の身体には台湾の黒糖生姜茶が効くようです。そのため、4年前に初めて台湾を訪れてから毎年のように台湾を訪れて黒糖生姜茶を購入するようになりました。

この経緯があるから、私は台湾が好きです。
確かに観光もしていますが、観光旅行するために台湾に行くのではなく、咳喘息の為に台湾に行くといった方が正解だと思います。

今では咳が続いても医者に掛かることは少なくなりました。

【購入している物】
1. 全聯福利中心というスーパーで販売されている缶に入った黒糖生姜茶(500g)

2. 缶の中にスプーンが入っていますが、このスプーンは私は使っていません。

3. 他のスーパーでも同じような黒糖生姜茶が販売していると思います。他のスーパーには入ったことがないため、どんな商品が有るのか?については分かりません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。