台湾旅行で空の玄関口の台湾桃園国際空港に到着した場合の過ごし方

台湾旅行情報

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『台湾旅行で台湾桃園空港に到着した時の過ごし方』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾旅行で利用する台湾桃園国際空港

台湾の空の玄関口である台湾桃園空港を利用する台湾旅行では、台湾に到着した場合や日本に帰国する場合にお世話になる台湾の国際空港です。

 

入国カード

入国カードは飛行機の機内で記入するのが一般的ですが、飛行機の機内で書くのは機内が揺れていたりすると書くのが意外と大変だったりします。

そのような場合では機内では記入しないで、空港に到着してから、入国手続の列に並ぶ前に記入する場合もあります。

予備の入国カードをもらう事のが目的になります。

 

飛行機から降りたら

皆さんは桃園空港に到着したら直ぐに入国手続きに向かいますか?それともトイレを済ませてから入国手続きに行きますか?

筆者の場合は真っ先にトイレに直行しています。トイレを済ませてから入国手続きに向かうとほぼ確実に長蛇の列になっています。トイレに行かなければ早く通過することが出来るとは思いますが全ての荷物を機内に持ち込んでいるため、結果的にはトントンなのでは?といった感じだとおもいます。

荷物を預けていればターンテーブルで待つ荷物を時間もあるため、ロビーに出るまで遅くなってしまいますけど、全ての荷物を機内に持ち込む場合は、トイレに行っている時間も十分に確保できます。

 

台湾桃園空港に到着した時の過ごし方

桃園空港のターミナルでは到着して直ぐに次の目的地に移動するといったことをやっている人は少ないと思います。これからの旅行期間中に必要な物を揃えたりするのも必要になると思います。

 

日本円を台湾ドルに両替

桃園空港に到着して、真っ先に行うのは両替だと思います。日本円から台湾ドルに両替しないと商品を購入することも出来ないため、銀行の出先機関で台湾ドルに両替します。

銀行の出先機関は日本語に対応しているため、日本語で話し掛けても大丈夫なのが良いです。到着ロビーに出る前に両替できる場所がありますが、空港のターミナル内にも両替所があるため、もし通り過ぎてしまった場合は他の場所で行うことも出来ます。

ここでの注意点は全ての日本円を台湾ドルに両替してはいけません。最低限必要な日本円は必ず手元に残しておくようにしましょう。

全て台湾ドルを使い切ってしまった場合に役立つのが手元に残しておいた日本円になります。

 

《最低限必要な日本円とは?》
最低限必要な日本円とはいくらなのでしょうか?これは各個人の生活状況によっても異なるため、一概には何とも言えませんが、もし万が一、日本に帰国する飛行機が欠航した場合に振替便で帰国できるまでの滞在費を指します。

また、ほとんど無いとは思いますが、帰国する飛行機の乗り遅れてしまった場合の台湾での滞在費が該当します。

 

プリペイドSIMの購入

SIMフリーに対応したスマートフォンの場合は台湾のプリペイドSIMを利用することが出来ます。到着ロビーにある携帯電話会社のカウンターでプリペイドSIMを購入します。

ここでの注意事項は、クレジットカードで購入することが出来ないことです。購入には台湾ドルが必要になります。まだ両替していない場合は先に台湾ドルに両替してから、購入するようにしてください。

あと、カウンターにいる店員さんは日本語に対応していない場合の方が多いため、中国語または英語での会話になります。但し、メモ用紙に繁体字を書いて筆談する方法でも購入することが出来ます。そんなにハードルは高くないと思います。

 

台湾桃園空港から台湾の各都市に移動

桃園空港から各都市に移動する場合は桃園空港MRTや高速バスの客運を利用して移動する場合が多いと思います。また、タクシーや市内バスを利用して移動する場合もあるでしょう。

 

桃園空港MRTを利用する場合

各ターミナルの地下には桃園空港MRTの駅があるため、MRTを利用して台北駅や台湾新幹線の桃園駅に移動することが出来ます。

悠遊カードがあると便利です。

 

高速バスの客運を利用する場合

高速バスの客運を利用して台湾中部にある台中市といった地域に行く場合は、桃園空港にあるバスターミナルに移動してチケット購入 及び 高速バスに乗車が必要になります。

第1ターミナルの場合は、到着ロビーにあるエスカレーターを下に降りるとチケット売り場や待合室に移動することが出来ます。

第2ターミナルの場合は、到着ロビーを出たら右に移動し、突き当りをさらに右に移動するとバスの待合室やチケット売り場に行くことが出来ます。

 

市内バスの客運を利用する場合

① 悠遊カード
市内バスを利用するには悠遊カードが有った方が便利でお得です。まだ持っていない場合は、到着ロビーにある電子票證聯合服務と表示されているカウンターで悠遊カードを購入することが出来ます。また、コンビニや鉄道駅でも購入することが出来ます。

 

② 鉄道のや桃園駅や新竹駅に行く場合
特に台湾鉄道のや桃園駅や新竹駅に移動する場合に多いのですが、市内バスに乗って桃園駅に移動し、台湾鉄道に乗り換えて目的地に行くパターン。このような場合では路線バスと鉄道を乗り換える必要があります。

 

台湾桃園空港から新竹への移動!バスで台鐵桃園駅に行って鉄道に乗換
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾旅行で新竹市内中心部にある台湾鉄道の新竹駅に行く場合』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 台湾桃園空港から新竹に移動する...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。