Peachで行く台湾! 桃園空港には鉄道(台鐵・高鐵・MRT)で

台湾から日本に帰国する時、皆さんはどのような方法で機場(空港)に行きますか?

ツアー旅行の場合は空港まで送迎バスで連れて行ってもらえるから特に心配する必要がないと思います。

しかし、留学や個人旅行といった形で台湾を訪れている場合は1〜複数人で空港に行く又は、台湾友人等に車で送迎してもらう形だと思います。

今回は私の宿泊地である台中市から桃園機場に向かう紹介になります。

【高鐵(台湾新幹線)のチケットを買う】

私の場合は、宿泊施設が高鐵台中站に近い場所(バスで10分ぐらい)のため、いつも先にチケットを購入しに高鐵台中站に行きます。わざわざチケットを高鐵の駅まで買いに行くのか?と思われますが、全くその通りで、わざわざ駅まで買いに行っています。

どうしてそんな事をしているのか?というと、台湾のコンビニで高鐵のチケットを購入したことがないため、購入方法が分からないのです。コンビニは近くに沢山あるため、本当にもったいないと思ってはいるのですが、こればっかりは仕方ありません。いつの日かコンビニで高鐵のチケットを購入したいものです。

以前、台湾友人に聞いたことがあるのですが、ちょっと日本語で説明するのが難しいな~と言われて、教えてもらえませんでした。それに、高鐵台中站まではバスで10分程度でしかも運賃は無料ですから、そのぐらいは問題ないです。

※ 台中市でバスを利用する場合、10kmまでのバス運賃が無料です。但し、悠遊卡を使った場合に限る。

【高鐵台中站にて】

01. チケット購入(私の場合)
席を指定して購入する場合は窓口で購入します。
席は何処でも良い場合や自由席を購入する場合は自動券売機でチケットを購入しています。

02. どっちで買っているのか?
バッグパック(バークマウンテン30L)とは言え、大きい荷物のため、隣の席の人に迷惑を掛けないように窓側2列(D、E)又は、通路側を指定してチケットを購入しています。

03. もちろん、日本語は全く通じない!
窓口で対応されている方は日本語は全く通じませんから、English又は中文で会話しましょう!

両方とも出来ない私みたいな人はメモ書きを渡して購入します。

04. メモ書きの内容
1. 車次 : 車両番号を書きます。
2. 台中→桃園: 出発駅と到着駅を書きます。
3. 時刻 : 台中を出発する時刻と桃園に到着する時刻を書く。
4. 走道優先: 通路側を優先して席を取りたい。

※ このメモを渡すと、何も言わず席を取って支払まで進む方も居れば、席の配列表を見せて通路側のドッチの席にしますか?と聞いてくれる方も居ます。

※ 因みに出発時刻を調べるのは有軌時刻表というアプリを使っています。

05. おすすめは自動券売機
なんだかんだ言っても自動券売機が一番簡単です。タッチパネルで選択していけば良いので非常に分かりやすいです。

ただ現金で支払う場合は、現金が使える自動券売機を選ぶ必要があります。この点だけ注意すれば大丈夫です。

【桃園機場まで行く】

01. 高鐵台中站にて。
自動改札口を通り抜けたら北上のホームに行きます。(北上→台北方面 , 南下→高雄方面)

02. 高鐵に乗って、高鐵桃園站で降ります。

03. 桃園機場捷運(MRT)に乗り換えて、桃園機場第一航廈で降ります。

04. 徒歩で Peach のカウンターを目指す。

※ 簡単に書いてしまったのですが、こんな感じで一人で桃園機場第一ターミナルに行きます。

【桃園機場第一ターミナル】

この空港は椅子が少ないですね~
何でこんなに椅子が少ないんだろう?と思ってしまうぐらいの少なさです。羽田空港と比べてると少なさが目立ちます。

だから、Peachのカウンターに並ぶ時間のことを考えて到着しないと、立っている時間が長くなります。だいたい私はいつもチェックイン開始時間の60分前に到着するようにしています。それでも私よりも早く到着している方が既におり、15人ぐらい並んでいる状態です。

椅子に座ることが出来れば、もっと早めに到着しても良いのですが、私の場合は座れた経験があまり無いため、チェエクイン開始時刻の60分前を目安にしています。

※ 遅くてもチェックイン開始時間の30分前迄には到着できるように余裕を持って行動しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。