【Reuse】旅行グッズの活用 キャリーバッグ編【リユース】

海外旅行や出張等で使うキャリーバッグはどのように利用されていますか? 旅行や出張限定で使っている人も居ると思います。

キャリーバッグは旅行ではコロコロ転がせて重宝する旅行バッグですけれども、旅行以外では何に使えば良いのか?考えてしまうのではないでしょうか?

そこで今回は、キャリーバッグの再使用(リユース)を考えてみたいと思います。

【レンタルの場合】

レンタルのメリットはズバリ旅行の時だけ借りることが出来るため、家の中では置き場所に困らないというのがメリットだと思います。

しかし、レンタルの場合、丁寧に取り扱わないと壊れてしまったりすることも有るのがちょっと心配です。

【購入した場合】

購入した場合は完全に自分の物ですから、傷が付いても何も問題ありません。シールを貼っても良いです。

しかし、購入した場合、置き場所に困ります。家の中の物置に入れて保管したり、結局は旅行以外にあまり使い道の無い感じです。

※ 仕事で宿泊を伴う出張が多い場合は特に気にする必要は有りませんが、そういう方は少ないと思います。

【日常生活の上での再使用を考える】

01. 買い物バッグとして利用する
タイヤが4つ付いているタイプのキャリーバッグならば近くのスーパー等で買い物した食材等を中に入れて運ぶことができると思います。

ただ、上り坂があると、重い物を入れて運ぶのは、ちょっと大変ですし、転がしている時の音も大きいですから現実的には難が有る方法でしょう。

※ もっとタイヤが大きくて転がしている時の音も静かな物だったら考えられなくもないかな?と思います。

02. 非常持ち出し袋として利用する
防災等の非常持ち出しセットを入れておくという使い道。キャリーバッグは室内が広いですから収納も期待できると思います。

ただ、こちらの場合は、もしも・・・という場合は簡単に持ち出す事ができないのでは?と懸念が付き纏います。というのも、キャリーバッグの場合、タイヤで転がす訳ですから、地震等の場合ではどうかな?って感じです。

03. ガラクタや小物等の収納ケースとして利用する
収納力を活かしたベストな方法だと思いますが、旅行に行く時は、この中に入っていた物は何処に収納しておけば良いのだろうか?というデメリットが発生します。

キャリーバッグを2つ持っているという方ならば、この方法は有効だと思いますが、1つだけの場合は宜しくないでしょう。

04. 衣類等を収納するケースとして利用する
季節物の衣類を一時的に収納しておくケースとしての利用。
これが現実的な感じもするが、キャリーバッグの特性として、キャリーバーの部分が窪んでいるため、ココを何とかする事が出来れば、対応可能だと思われる。

※ 旅行グッズを探せば、きっと、そういう商品が有るでしょう。でもそういう商品を購入してまでこの用途で使用するというのは有りなのだろうか?

05. リュック等のバッグを収納しておくケースに利用する
皆さん多かれ少なかれ色々なバッグを持っていると思います。
常に使っているバッグは2~3個ぐらいで他のバッグはあまり使っていないのでは有りませんか?

好みによってバッグも取っ替え引っ替えを行うと思いますし、ずっと仕舞いっぱなしのバッグも有ると思います。

それで・・・キャリーバッグの中に収納しておくのも有りかな?と思いました。

※ バッグはバッグの中に収納するのが一番スッキリする収納方法では無いでしょうか?

06. フリーマーケットやオークションに出す
たぶん、これが一番の現実的な方法だと思います。

不要な物を売ることで家の中を広く利用できますし、
自分は不要な物でも他の人にとっては必要な物というのも結構多いと思います。

※ この場合、後でやっぱり必要になった!ということも有るのかな?

【結局のところ何れが良いのか?】

何れが良いのか?については持ち主が決めることだと思います。どれも一長一短がありますから、どれが良いのか?は自分で決めるしかないでしょう。

他にも色々と方法があると思いますから、検討して見るのも良いと思います。

【私の場合】

初めて台湾に行った時は確かにキャリーバッグ購入して行きましたが、今ではキャリーバッグは全く利用していなくて、主にバッグパックをメインで使っています。

今では全く使っていないキャリーバッグの利用ですが、以前は長らく非常持ち出しセットを入れていました。

でも、現実的に災害時において、いつもコロコロ転がして移動するということはあり得ないと思いまして、非常持ち出し袋としての用途は止めて、バッグ等の収納ケースとして利用しています。

キャリーバッグの保管場所は、季節等によって取っ替え引っ替えできるように家の中の収納スペースに仕舞っています。
特にキャリーバッグは大きいですし、意外と邪魔な面もあります。せめてもの救いはタイヤが付いていることで、コロコロ転がして持ち運びが出来るという部分だと思います。

【その他】

フリーマーケットやネットオークション等も検討したのですが、初めて購入したとキャリーバッグという事もあり、不用品として処分は行っていません。

旅行の用途として全く使っていないのは確かなのですが、初めてという記念ですから、それなりに愛着も有ると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。