Peachで行く台湾! 空港到着後は電車やバスで帰る又は野宿?

 

PeachといわずLCC(格安航空会社)で帰国した場合、到着は深夜ではないでしょうか?
 
電車や空港リムジンバスは既に営業が終了している場合が多いと思います。
 
空港の近くに住んでいる方や送迎してもらえるような方であれば帰宅することが出来ると思いますが、空港から遠い場所に住んで居る人の場合は帰る事が出来ないのではないか?と思います。
 
(空港の近くにあるホテルを利用されている方は、帰宅の心配をする必要がないと思います)
 
皆さんは、いつもどのように自宅に帰っていますか?

 

【私の場合】

流石にタクシーで帰ろうとは一度も考えたことがありません。料金の方が心配でしょう!
 
私には深夜に送迎してもらえるような方は居ませんから、出発時と同様に羽田空港国際線ターミナルの2階にある到着ロビー又は4階にある江戸小路の椅子の上で仮眠やスマートフォンを触っています。
 
早朝に出発する空港リムジンバスに乗るため、寝てしまうと寝過ごしてしまう恐れがあるため、軽く寝て、バスセンターが営業開始するのをひたすら待っている感じです。

 

【到着ロビーに着いてから行っていること】

01. 空港リムジンバスの出発時刻を確認します。
羽田空港に来る時は電車を利用していますが、羽田空港から帰る時は空港リムジンバスを利用しています。
疲れもピークに達していると思いますから、電車よりも空港リムジンバスの方が乗り換えも少なくても済みますから非常に楽です。特に早朝から出発しているため、非常に助かります。
 
02. トイレを済ませます。
 
03. コンビニに行きます。
羽田空港国際線ターミナルの1階にあるコンビニに軽食になるような物を買いに行きます。お腹が空くというよりも早朝に出発する空港リムジンバスに乗る前の朝食って感じです。
 
04. 今夜の寝場所を見つけに行きます。
到着が深夜であるため、横になれるスペースを確保するのは難しいですけど、自分だけ座れるスペースを探すのはそんなに大変ではないため、空港内を散策&デジカメ撮影も兼ねて寝場所探しをしています。

 

【どうして空港内を散策しているのか?】

羽田空港といわず、どこの空港もそうだと思いますが、季節等によって空港内の風景が色々と変わっています。それをデジカメで撮影するのも楽しみの1つでもあるからです。
 
桜の咲いている季節の時には桜の木が植えて有ったりとかしますからお花見をしている気分で楽しいです。しかも見ている時間帯が夜中で、既に皆さん寝ていますから、自分だけの風景って感じです。
 
それに1年に数回しか来れない場所ですから、空港内の色々な風景を見ておくのも良いと思います。基本的に飛行機に乗る時ぐらいしか来ない場所ですからね。

 

【どのように帰るのか?】

01. 早朝5時になる少し前に2階の到着ロビーにあるバスセンターのカウンターに行き、チケットを購入する為に並びます。
 
02. 近くの中核駅に向かう空港リムジンバス(京急)のチケットを購入します。
 
※ Suica や Pasmo 等の交通系ICカードを利用する事も可能ですが、バスセンターのカウンターでその旨を伝える必要があります。どのバスに乗車するのか?を決め、時刻指定券を受け取り、車内で清算する形になります。
 
03. チケットを購入したら、1階にあるバス乗り場に行き、バスが来るのを並んで待ちます。
 
04. 空港リムジンバスに乗って近くの中核駅に行き、電車に乗り換えて自宅の最寄駅に行きます。
 
05. 自宅の最寄駅からは路線バスに乗り換えて、最寄りのバス停に向かいます。
 
※ ここで具体的な駅名やバス停を書くのは控えさせて頂きたいと思います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。