【旅行】Peachで行く台湾! 旅行中に風邪で発熱した事ある?

 

皆さん、海外旅行に行った時に風邪や発熱等をしたことは有りますか?
 
私は過去1度だけあり、4泊5日の日程で台湾旅行をした時に38.5度の高熱を出して大変な目に遭いました。訪れた季節は冬でちょうど2月初旬だったと思います。
 
こんな高熱では当然のごとく、帰りの飛行機に乗ることは出来ませんから、この時は本当に焦りました!
 
しかも私の場合、咳喘息という持病もあり、風邪を引くと必ずと言って良いほど咳が出て3週間〜1ヶ月ぐらい咳の症状が続くのです。この当時(4年前)なんですけど、まだその時は咳喘息(ぜんそく)を克服していませんから、本当に焦りました。
 
今では台湾で咳喘息を克服する方法を教えてもらい、時間は掛かりましたけれども何とか克服することが出来て良かったと思っています。

 

【発熱の症状】

台湾に到着したのが金曜日の午前中でした。
翌日の朝、目が覚めたら身体がだるくて足も痛くて頭もフラフラして寒気もあるといった状態でした。もうこの時点で完璧な発熱状態。
 
私の場合は宿泊場所が友達の家だったので直ぐに友達の台湾人とコンタクトを取ることが出来たのが不幸中の幸いでした。
 
いつも6時に起きる人が8時になっても起きて来ないということで起こしに来てくれた時に、『なんか頭がフラフラすして寒気がする。熱っぽい感じもする』と伝えたのです。

 

【台湾の病院に連れて行ってもらいました】

体温計で熱を計ったら、38.5度あり、友達から今日は土曜日だからお医者さんはお休みです。どうしようか?と言われて頭の中が真っ白になりました。ただでさえ思考能力が無いですから何も言葉も出ませんでした。
 
大きな病院は休日診療も行っているから大丈夫。朝食を食べに行った後に病院に行こう!と言われてしまったのである。
 
台湾が外食文化だとはいえ、流石に38.5度も有る状態で朝食屋さんになんて行ける筈もなく、朝食は要らないから後で病院に連れて行ってとお願いして2時間ぐらい経過。
 
台中市豐原區にある衛生福利部豐原醫院に連れて行ってもらいました。
 
※ もちろん日本語は全く通じませんから友達が通訳してくれました。

 

【処方された薬が超強力な薬だった】

01. 病院にて
1. 診察と薬を3日分をもらって、料金は1000元ぐらい払いました(旅行者のため、台湾の健康保険証を持っていません)。
 
2. 食欲も無い状態でしたので点滴も射ってもらいました(点滴の値段は覚えていません)。
 
※ 点滴は強制ではなく任意で選択する形です。

 

02. 処方された薬の効果
処方された薬を1回飲んだ時点で平熱まで下がり、4回飲んだ時点で、友達からもう薬は飲まない方が良いと言われました。どうして?と聞いたら、病院で貰う薬は強力だから飲みすぎると食欲不振になることもあるよ!とのことでした。

 

【薬の副作用発生】

病院で処方された薬を4回飲んだら食欲不振に陥りました。友達からは薬の飲み過ぎ!と言われる始末。その日はポカリスエットだけ飲んで他は何も食べれなかったです。そのくらい何も食べたくない状態でした。
 
※ ポカリスエットは近くにあるスーパー(全聯福利中心)で友達が少し多めに買って来てくれました。

 

【4〜5日目】

友達と観光に行きました。
本来なら3日目に友達と観光する予定だったのですが、1日遅れで丸2日分巡る超ハードスケジュールでした。
 
5日目は帰国日だったのですが、無事に帰国することが出来て良かったです。
 
本当に台湾人の友達に感謝の一言に尽きます。
 
※ 海外旅行中に病気になるという不運はもう2度と体験したくないですね。台湾人の友達に多大な迷惑をお掛けしてしまったのが本当に申し訳なかったと思います。
 
今では良い思い出の1つになっていますが、この友達と会う度に『あんな出来事が有ったね〜』と何度も言われてしまっているありさまです。

 

【教えてもらったこと】

01. よく水筒を持っている
友達は、何処に行くにも水筒を持っているので何を飲んでいるのか?聞いたら『お湯』とのことでした。
 
どうしてお湯?
お湯で喉を殺菌すると言っていました。
 
※ 私もこの出来事以来、よくお湯を飲むようにしています。

 

02. 風邪で発熱した時はポカリスエットを飲む
風邪を引いて発熱したら、とにかくポカリスエットを飲むのが良いと言われました。
 
※ ポカリスエットを飲むと水分補給・塩分補給・栄養補給もできるから良いとか言っていました。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。