日本から眺める台湾! 果物の宝庫! 美味しいサボテン【火龍果】

 

台湾に在住や滞在していれば、いつでも美味しいフルーツを見たり買ったり食べたりすることができますが、基本的には台湾に旅行した場合だけしか台湾の美味しいフルーツを体験できないと思います。
 
(日本国内でも購入することが出来る台湾のフルーツもあります)
 
私もその内の一人のため、台湾に旅行する度に普段日本ではあまり食べていない台湾の美味しいフルーツを好んで食べるようにしています。日本では食べられないですから、台湾に行った時ぐらいは美味しいフルーツを楽しみたいです。

 

【台湾で好んでよく食べるフルーツ】

私が台湾を訪れる度に好んでよく食べているフルーツは火龍果(ドラゴンフルーツ)や茘枝(ライチ)、バナナ等です。パイナップルも食べるのですが、加工された物を食べているため、生のジューシーなパイナップルを食べていないでしょう。
 
バナナは日本でもよく食べているのですが、台湾でも食べないと調子が狂う感じです。台湾バナナというと、小さいイメージなのですが、スーパーで販売されているのは大きいバナナでした。台湾バナナにも種類があるようですね!実際に小さくて太い台湾バナナも食べた事があります。
 
火龍果(ドラゴンフルーツ)は最初に食べた時にとても美味しかったので病み付きになってしまった感じです。火龍果はサボテンなのでフルーツになるのか?ちょっと分かりませんが私の中では、美味しければ別にそんなの気にしないということでフルーツという感覚で食べています。

 

【ドラゴンフルーツは日本でも栽培している】

ドラゴンフルーツは台湾に行かないと食べれないのか?というと、そうでもなく、岐阜県にある奥飛騨温泉で生産されているようです。奥飛騨ドラゴンという別称があるようです。
 
岐阜県で栽培されているとはビックリですね!
 
※ どのように栽培されているんでしょう?とても興味があります。

 

【私は紅白2種類を食べました】

ドラゴンフルーツは果肉の色で種類が分かれているようですけれども私は赤い果肉と白い果肉を食べたことがあります。白い果肉の方は去年初めて食べる事が出来ましたが、淡白というか、あっさりしたような味でしたが美味しかったです。
 
それまでは赤い果肉=ドラゴンフルーツという認識でおりまして、白い果肉を見た時、思わずこれは何ですかね?ドラゴンフルーツに似ている感じだけど・・・と聞いてしまったぐらいです。
 
台湾に行く度に食べていましたが、まさか白い果肉が有るなんて思ってもみませんでした。

 

【赤い果肉は超びっくりなオマケ付き】

赤い果肉のドラゴンフルーツを食べると排泄物が赤くなります。
 
初めて見た時は腸がおかしいのかな?とちょっと焦りましたけれども台湾友人に聞いてホッとしました。
 
最初は思い当たる事は何もないのに、どうしてなんだろう?といった感じ。でも台湾友人は私に起こった全ての事情をご存知のようで、後から『そー言えば排泄物はどうだった?』とわざとらしく聞いてきたぐらいです。
 
え!?
 
何で知っているのだろう?と思いまして、台湾友人に聞いたら、赤い火龍果を食べる赤い排泄物が出るんだよ!と言っていたでしょう!
 
この時は何も知らなかったので、とても焦りました。

 

【サボテンの仲間である】

こんなに美味しいドラコンフルーツがサボテンだなんてびっくりですよね!
 
見た目もそのままにサボテンって感じですけど、このサボテンからこんなに美味しい果実が取れるなんて素晴らしいでしょう!

 

【その他】

ドラゴンフルーツは食物繊維が豊富なため。美容にも良いそうです。
 
私は便秘では有りませんが、食物繊維が豊富なので便秘の解消にも役立つという部分に興味があります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。