Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

台湾旅行で台湾ドルNT$両替は台湾の空港(桃園)で行い手数料節約

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『台湾旅行で日本円を台湾ドルに両替する場合』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

日本で台湾ドル(NT$)に両替

台湾旅行に行くことが決まったら、台湾で使う台湾ドルを用意しようと考えると思います。日本の金融機関や国際空港で台湾ドルに両替することも出来ます。

 

日本円を外貨に両替する場合

① 外貨に両替できる場所
大手銀行、空港の両替所、金券ショップ、郵便局、ネット両替サービスといった外貨を取り扱っている金融機関。

※ 上記のいずれかで外貨に両替することになります。

 

② 日本で両替してお得な場合
日本で外貨を両替してお得になるのは、マーケットへの流通量が多い主要通貨がお得に両替することが出来ます。

 

《主要通貨とは?》
主要通貨は国際的なマーケットで取引されている通貨で、米ドル、ユーロ、英ポンド、日本円、スイスフランなど。取引量(流通量)が多い通貨になります。

 

③ 現地で両替するのがお得な場合
主要通貨でない通貨の両替の場合は、渡航先の国や地域の銀行で両替するのがお得になります。

 

日本で台湾ドルに両替する場合

① 国際空港の両替所
成田空港や羽田空港等の国際空港には外貨に両替することが出来る両替所が設置されています。予め金融機関等で両替しなくても台湾旅行に出発する時に日本の国際空港で台湾ドルに両替することが出来ます。

 

② 台湾の金融機関の支店等
台湾の大手銀行は日本に支店を設けています。そのような台湾の銀行の支店で日本円を台湾ドルに両替することが出来ます。

 

③ 日本の大手銀行
日本の大手金融機関でも日本円を台湾ドルに両替することが出来ます。

 

④ 外貨両替に関する注意事項
台湾ドルは主要通貨ではないため、日本で両替すると両替手数料が高いです。少しでも両替手数料を少なくしたいのであれば台湾に到着した空港で台湾ドルに両替した方が賢明です。

 

台湾の空港で台湾ドル(NT$)に両替

日本円を台湾ドルに両替する場合、台湾ドルは主要通貨ではないため、日本で両替すると両替手数料が通常よりも高くなります。銀行や空港で両替しないで、台湾の空港に到着してから両替するのがお得です

 

台湾ドルに両替なら台湾の空港で!

① 両替できる場所
台湾の国際空港には銀行の出先機関が設置されているため、その出先機関で両替することが出来ます。両替所の職員は日本語が話せるため、中国語会話が出来なくても大丈夫です。

※ 桃園空港、松山空港、高雄空港には銀行の出先機関があります。

 

② 日本に帰国する時
台湾旅行で使い切らなかった台湾ドルは日本円に両替することも出来ますが、可能なら両替しないで持ち帰ることをお勧め致します。

 

台湾ドルから日本円への両替

① 台湾に行く予定がない場合
もう台湾には行かないよ!と断言できるのであれば、日本円に両替する方が良いです。台湾に行く予定が無いのに大事に台湾ドルを持っていてもお金の無駄です。多少、手数料は高くなってしまいますが、紙幣は日本円に両替してしまいましょう。

但し、硬貨は両替することが出来ません。使い切ってください

 

② 次回も台湾旅行する場合
日本円から台湾ドルへの両替の場合よりも台湾ドルから日本円への両替の場合、両替手数料が高いです。もし、また台湾旅行を計画しているのであれば次回まで保有しておく方がお得だと思います。

 

無理に台湾ドルを使い切る必要はない

台湾ドルから日本円への両替手数料が高いからといって、台湾旅行中に全てのお金を使い切るというのは良くありません。

何故なら、自然災害等で飛行機が欠航する場合があるからです。帰国便が欠航になった場合、帰国は最短でも1〜2日程度遅れることになるため、帰国の飛行機に乗るまでの滞在費用が必要になります。

もし、お金を使い切ってしまった場合、クレジットカードがあれば何とかなると思っていると痛い目を見ることになります。朝食や夕食等で利用する早餐店や夜市ではクレジットカードは使えません。

特に台風シーズンに台湾旅行に行かれる場合は注意が必要です。

 

 

台湾旅行でも旅費節約

旅行と節約は相反する行動になりますが旅費節約は大切です。今回の旅費を少しでも節約することが出来れば次回の台湾旅行に節約できた分のお金を充てることが出来るため、可能であるならば旅費節約も頭の隅に入れておくべきだと思います。

 

手数料に注意

旅行中の費用をなるべく抑えて楽しい旅行をする場合、意外と見逃してしまう色々な手数料。便利さを求めるのであれば手数料は発生してしまいます。得に両替の手数料は安くしたいでしょう。

 

旅費節約

台湾旅行で旅費を節約するのであれば、LCCを利用して台湾を訪問し、台湾の空港でお金を両替、食事はレストランよりも早餐店や夜市を利用することになります。

お土産の購入はお好みで構いませんが、買い方は選ぶ必要があります。メリハリをつけた買い方も有りだと思います。特に家族や親友へのお土産と職場の同僚へのお土産は購入する場所を変えるとか・・・

色々な場面で出費を抑えるポイントが有りますから、工夫されてみるのも良いと思います。台湾の夏は蒸し暑いですから飲料の消費が多いと思います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。