【旅行】どうする? 雨具は傘・カッパ・それとも?【海外旅行】

皆さん、海外に行く場合に雨具を持って行きますか?

たぶん・・・折りたたみ傘は持って行くだろうと思いますが人によっては、雨が降るかも分からないのに折りたたみ傘を持って行くなんて〜と考えている方や撥水機能の有るポケッタブル・ジャケットで十分ではないのかな?と考えている方も居ると思います。

それに、旅行に持って行く雨具と言っても折りたたみ傘やカッパ、簡易カッパと呼ばれる100均ショップで購入できるタイプの物、撥水機能のあるポケッタブル・ジャケットなど色々あります。

今回は、海外旅行でどんな雨具を持って行くのだろうか?又は持って行かないのか?というお話になります。

【海外旅行に持って行く想定される雨具】

01. 折りたたみ傘
小さい物から大きい物まで多種多様にあり、傘本体の重さも軽量から重たい物まで色々あります。旅行においては持って行ってもそんなに荷物にはならないコンパクトさが有りますから持って行かれる方が多いと思います。但し、意外と重量が有るため、旅行で持って行くには軽量タイプが望ましいでしょう。

※ 軽量タイプの場合、傘を開いた大きさが少し小ぶりの場合が多いような気がします。

02. レインスーツ上下
海外でサイクリング等を計画しているのであれば持って行く人も居るでしょう。また、雨季の季節の場合は傘よりもレインスーツの方が良いかも知れない。ただ・・・レインスーツ上下となると荷物にもなりますし、重量もそれなりになりますから普通の旅行においては本当に必要なのかな?という疑問が発生するでしょう。

03. レインジャケット
登山用具を取り扱っているメーカーのレインジャケット等は風雨にも対応していると想定する事が出来るため、旅行に持参するのも良いのでは無いかな?と私は考えています。撥水性の他にも防水性のあるジャケットもラインナップに有ると思いますから、もし、重さも軽量で有るならば、候補の内の1つに加えたいでしょう!

※ 但し、登山用具を取り扱っているメーカーの場合はお値段の方も高めなのでは無いのかな?という点が非常に気になる部分でもあります。

04. 簡易カッパ
100均ショップでも購入できる簡易カッパ。お手軽で値段も安くコンパクトであるため、旅行等で持って行かれる人も多いでしょう。特に、折りたたみ傘の場合、長い傘と違って小ぶりですから強い雨の場合は濡れてしまうと思います。そういった時に、折りたたみ傘+簡易カッパが有ればこの問題はクリアできるでしょう。

05. ポケッタブル・ジャケット
ユニクロ等のポケッタブル・パーカーには撥水性であることが多く、簡易カッパとしての機能を持ち合わせている場合があります。また、ポケッタブル・ジャケットはコンパクトでかつ、機内防寒としての用途も有りますから意外と重宝したりします。旅行のお供に1つは有ると便利かも知れません。

【雨具は持って行った方が良いのか?】

01. 週間天気予報では晴れの場合
渡航先の週間天気予報が晴れの場合、折りたたみ傘を持って行くと荷物になるでしょう!

但し、この場合、渡航先は晴れでも日本に帰国後は雨という場合も有りますから、渡航先と日本帰国後の両方の週間天気予報をチェックする必要があります。チェックした結果、渡航先も帰国後も雨が降らないのであれば、折りたたみ傘は持って行かず、機内防寒兼用でポケッタブル・ジャケットで済ますという選択肢も有ると思います。

02. 雨が降る可能性がある場合
折りたたみ傘又は、折りたたみ傘の代用になる物を持って行くのが望ましいでしょう。
例え雨が降らなかった場合は残念な気分になるかも知れませんが、他の用途と兼用で利用できる物であるならば、例え雨が降らなくても影響は軽微だと思います。

03. 現地で購入
人によっては、雨が降るかも分からないのに雨具なんて持って行くのは荷物になるから持って行かない。もし雨が降ったら現地で購入すれば良いと考えている方も当然ながら居ると思います。

【簡易カッパについて】

折りたたみ傘を持って行かないで100均ショップ等で購入できる簡易カッパだけというパターンも当然のことながらあると思います。軽くてコンパクトで荷物にならないというのは素晴らしいのですが、あくまでも補助的な感じだと私は考えております。

単独での使用はどうなんでしょう?私は試した事が有りませんから分かりませんね~。特に、フード部分には紐が無いと思うんですよね~。その他にも1回だけ着るとかなら別に構わないのですが、何回か着たり脱いだりすると、次に着る時に冷んやり感がしたり、内部に水も湿って来ると思います。

やっぱり、このような簡易カッパを使うのであれば、折りたたみ傘+簡易カッパではないかな?と思うのは私だけでしょうか?

【私の場合】

基本的に雨が降っても降らなくても関係なく必ず雨具(折りたたみ傘)は持って行っています。例え荷物になったとしても保険という意味合いも含めて持って行くようにしています。雨具を持っていないと、雲が出て来ると天気の方が気になってしまって楽しさが半減してしまう感じなのです。

毎回持って行くのは、折りたたみ傘の他に機内防寒としても利用できる撥水性のあるポケッタブル・パーカーを持って行きます。こちらのポケッタブル・パーカーは折りたたみ傘の補助的な役割も兼ねます。

01. 折りたたみ傘
長さ(横幅)が25cm、重量が186gある折りたたみ傘を持って行っています。スマートフォンと同じぐらいの重量であるため、そんなに重いとは感じていません。

02. ポケッタブル・ジャケット
機内防寒兼用で撥水性のあるモンベルのライトシェルパーカを持って行っています。重量が303gあるため、ちょっと重たいのが気になるところですが、春〜秋はジャケットとして、冬は中間着としても利用する事ができるため、オールシーズン使えるジャケットとして大変重宝しております。

ただ、流石に真夏はちょっと暑苦しいかな?って感じですね。というのも、裏地が簡易なフリースのような生地であるため、暖かいのと、ジャケットの色も深みのある色なので余計に暑苦しく感じるでしょう。真夏は、ユニクロのポケッタブルパーカーの方が生地が薄い&軽量で良いかも知れません。

【まとめ】

01. 渡航先と帰国時の両方とも雨が降らないと確信が持てるなら、雨具は荷物になるだけですから持って行かなくても良いでしょう。でも、確信持てる人ってどのくらい居るのだろうか?

02. 折りたたみ傘を持って行かないので有れば、折りたたみ傘の代用になるような物を持って行くのが望ましい。この場合は、撥水性のあるポケッタブル仕様のジャケット等が良いのではないだろうか? でも、こればっかりは個々の判断で決めないとけませんから、自分の判断にて決めましょう!

03. 雨が降った場合は、現地にて長い傘を購入するというのも有りだとは思いますが、長い傘ですと帰りの荷物になりますからどうなんだろう?というのが率直な感想です。もし、購入するのであれば、留学や仕事等で長期滞在する場合が妥当なのではないかな?と思います。

04. 100均ショップ等で購入できる簡易カッパの場合は、メインでの利用ではなくて補助的に使うのが良いと思われる。状況に応じて便利に使いこなすことが出来れば重宝する物だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。