台湾旅行では男性も女性も美容室のマッサージと飲み物でお得な気分

皆さん、こんにちは!

台湾旅行をされた時に理容室や美容室に行ったことは有りますか?

台湾の理容室や美容室に行くととてもびっくりな出来事があるのをご存知でしょうか?

今回は台湾での理容・美容室のお話になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

【理容室と美容室のイメージ】

理容室=男性が利用する場所、美容室=女性が利用する場所というイメージがしますけれども、男性でも美容室を利用している人も居ますから、そういうイメージは良くないといえます。

また、理容室と美容室の違いは、男女の違いでは無くて、法律で業務範囲が示されております。

【台湾の理容・美容室】

01. 床屋
日本でいう男性向けの床屋です。
料金は100元〜とお安い料金のお店も有ります。

02. 美容院
美容室の場合ですと料金が300元以上の場合が多いです。
利用者は男女ともに利用しております。台湾では普通に男性も理容・美容室を利用している感じです。

【びっくりしたこと】

01. 最初にびっくりしたこと
普通に男性も女性も美容院を利用していることです。日本では美容室を利用したことが有りませんから、このような光景にはびっくりしてしまいました。

02. 2番目にびっくりしたこと
美容院には、シャンプー付きで頭髪をカットしに行きましたが、何と!ミルクティー等の飲み物がサービスで付いて来たのには驚きました。しかも意外と量も入っていてさらに美味しいです。

喉が渇いている時に行くと丁度良いかも知れませんね!

03. 3番目にびっくりしたこと
頭髪のカットをする前に洗髪も兼ねてマッサージが行われることです。流石にこれには超ビックリしましたね。

最初に初めて行った時は、あれ?場違いなお店に来てしまったのかな?と、もう内心不安で不安で仕方なかったです。

確かにシャンプー付きでカットを希望したんだけどな〜間違ったことを言ってしまったかな?と頭の中がパニックになっていましたね。今にして思えば台湾旅行の良い思い出の1つになっております。

04. その他
私が観察していた感じでは男性は彼女を待っているだけでしたね。カップルの男女で美容室に来たから、てっきり私は男女揃ってカットをするものだと思っていましたが、そうではなく、彼女だけカットなどを行なっておりましたね。カップルの男性はテレビや雑誌を見ながら待っているだけだった。

【頭髪のカットはどうなのか?】

全てバリカンで器用にサッサッサッとカットされていきます。カットの時間よりも洗髪やマッサージの時間の方が多かったんじゃないのかな?と思ってしまうぐらいに早かったです。

たぶん、私の髪は簡単だったのかも知れません。というよりも、パターン化されているようでして、カットを希望する時にどの髪型にしますか?と髪型の本を渡されて聞いて来ますから、選ぶだけでしょう。

《料金》
カットは300元以上、シャンプーは150元というお店が多い感じがします。それでも台湾の方がぜんぜん料金が安いですから、台湾旅行で美容室に行くのも有りだと思います。

【最後に】

私が普段通っている理容店の料金よりも安くて、美味しいミルクティー等の飲み物が付いて来て、さらには簡易なマッサージまでしてくれるなんて素晴らしいでしょう。

夏に台湾を旅行した時に行くのが良いと思います。特に夏は外は暑いですし、飲み物も欲しくなりますから、美容室に行けば美味しい飲み物も飲めて心身ともにリラックスできると思います。

でも、実際に利用するにはちょっとハードルが高いかも知れません。

そう! 言葉です。

中国語又は英会話が出来ないと難しいのではないかな?と思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。