【パッキング】旅行の荷物はコンパクトな荷造り 100均ポーチ

 

皆さん、こんにちは!

旅行等で小物を持って行く場合はにどのように持って行きますか?

小物といっても色々ありますが、医薬品や爪切りなどの小さな荷物ですね。

今回は、100均ショップで販売している収納ポーチを旅行で色々な用途として使用していますという紹介になります。

参考になるか?分かりませんが、最後まで読んで頂けたら幸いです。

 

【実際の旅行で持って行く小物】

01. 貴重品
02. 市販薬
03. 洗面用具
04. 洗髪用具
05. スマートフォンの充電コード&コンセント
06. SIMピン
07. その他

※ このように列挙してみると意外と多く有ると思います。

使っているのは、100均ショップで購入したメッシュポーチ。全てこのメッシュポーチを使っています。紙幣も入ります。

サイズ : 幅180mm 高さ145mm

 

【貴重品】

紙幣や硬貨といった貴重品も小物になるのか?と疑問に思う方も居るでしょう。しかし、お金は財布の中に入れて持って行くとは限りませんから、小物として持って行かれている方も実際に居るでしょう。

私もその中に一人で、海外旅行に行く場合は財布は持って行っておりません。持って行かない理由は、財布自体が重たいのと、使う度に財布を出すと見せびらかしている感じに見えてしまうため、海外旅行で財布を持って行くのを止めました。それ以来、お金関係は100均ショップで購入したメッシュのポーチを財布代わりに利用しております。

 

01. パスポート
02. 日本円
03. 現地のお金
04. クレジットカード
05. 交通系ICカード等

※ これらの貴重品の場合、確かに以前は貴重品ポーチを使っていた時期も有りますが、使い勝手が悪いこともあり、ここ2〜3年は100均のメッシュポーチを財布代わりに使っております。

※ お金関係は写真を掲載するのは控えます。

 

【市販薬】

市販薬等の医薬品の場合ですと、箱の中の薬が『ガサガサ』や『カタカタ』等の音がすると思います。音がしないように他の薬を一緒に入れたりして持って行くのも良いのですが、この場合、箱の中に何の薬が入っているのが分かりません。

そのため、100均のメッシュポーチに市販薬を入れて一纏めにして持って行きます。メッシュポーチなので、見ただけで中身が分かりますからとても便利だと思います。

 

01. 総合風邪薬
02. 咳止め
03. 胃腸薬
04. 虫刺され
05. その他

 

【日用品】

ホテル等に宿泊する場合は、シャンプー&リンスやT字カミソリ、歯ブラシ&歯磨き粉などが用意されておりますから、あえて持って行かなくても良いでしょう。

しかし、海外のホテルで用意されているシャンプーやリンス等は現地の人向けに作られておりますから、日本人の髪質に適していない場合があります。

さらには、日本と海外の水質も違うでしょう。日本の場合は軟水が多いですけど、海外の場合は硬水が多いです。

そのため、海外旅行にこれらのシャンプーやリンス等を持って行かれる人も実際に居るでしょう。

 

《私の場合》
01. 歯磨きセット
歯ブラシ、歯磨き粉、T字カミソリ

02. 洗濯セット
洗濯洗剤、洗濯ばさみ、洗濯ひも、折りたたみハンガー

 

【充電コード&コンセント】

スマートフォンの充電コードとコンセント及びSIMピンを持って行きます。SIMピンなんて使うの?と思われる方も居るでしょう。

実はこのSIMピンは帰国後の空港で使います。旅行中には全く出番が無い小さくて便利な小物です。国内旅行ならば持って行く必要がない小物ですから、つい海外旅行では忘れがちになってしまいます。

私の場合は、台湾で現地SIMを購入しているため、帰国後はネットを利用できないのです。そのため、日本のSIMを空港で入れ替える場合に使用します。

これが無いと、最悪自宅に帰るまでネットが繋がりませんから困りますね。

空港のFree WI-FI に接続すれば大丈夫ですけど、空港を出てしまうとネットが使えませんから旅行の必需品となっています。

01. USB充電コード
02. USBコンセント
03. SIMピン

※ SIMピンは小さ過ぎて100均ポーチには入れていません。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。