【旅行】どうする? 旅のおやつは菓子・パン・ビスケット?【海外】

 

皆さん、旅行に行く時におやつ等を持って行っていますか?
 
旅行に持って行くおやつ等となると・・・菓子パン、ビスケット(クッキー)、一口せんべい等が思い当たるのですが、これは『お菓子』ですよね〜
 
自分の好きな物や旅行で食べたい物、みんなとわいわいガヤガヤできるような数量の有るお菓子も多いかも知れません。
 
今回は、旅行でどんなおやつ等を持って行くのか?というお話になります。

 

【持って行きたいお菓子など】

01. 飴玉
02. チョコレート
03. ビスケット(クッキー)
04. バランス栄養食
05. ゼリー飲料
06. ドライフルーツ
07. 一口羊羹
06. おにぎり
07. 柿の種
08. 菓子パン
09. ソーセージ等
10. その他いろいろ
 
※ 特に説明は要らないかな?と思います。唯一、どうして羊羹なのか?と突っ込まれてしまうかも知れませんが、チョコレートに及ばないけれども高カロリーな食べ物ですし、チョコレートよりも取り扱いが楽です。何せチョコレートの場合は気温が高くなると溶けてしまうという欠点が有りますし、板チョコに至っては移動中に折れてしまったりする可能性も高いでしょう。

 

【旅行の目的地は何処かな?】

携行できる食べ物であれば何でも該当してしまうのではないかな?と思いますが、あえて旅行に限定して言えば、目的地によっても変わって来るのではないか?と考えます
 
旅行といっても人によっては山だったり、海外だったり、温泉だったりしますから、目的地によっても持って行く行動食は違って来ると思います。

 

1. 登山
登山の場合の携行食は栄養価が高くて保存ができる食べ物を持って行くのが定番と言われております。チョコレートや羊羹、ドライフルーツ、バランス栄養食、ソーセージやチーズかまぼこ等・・・人によって色々でしょう。
 
2. 宿泊旅行
国内旅行の場合ですと、旅行先や近くのコンビニ等で色々な食べ物をいつでも購入できますから、一口サイズの食べ物を持って行くのかも知れませんね。
 
3. 海外旅行
海外旅行の場合は、海外の食事は日本と違って栄養が偏ってしまう場合も有りますからバランス栄養食と呼ばれる物を持って行く人も居るでしょう。空港にもコンビニが有ると思いますから、あえて持って行かなくても現地のコンビニで購入するという人も居るでしょう。
 
4. 日帰り(観光、山登り、フルーツ狩り等)
日帰りで何処かにお出掛けする場合は、お弁当を除いて、空腹時に何かを食べるお菓子等が多いのではないでしょうか?
 
5. 友達と遊びに行く等
友達と遊びに行く場合でも、飴玉やお菓子等を持って行く人も居ると思います。
 
6. 食料品等の買物
空腹時や夕方にスーパーで食料品等の買物をすると、余計に何か?を購入してしまう場合が多いらしいです。特に自分がお腹が空いている場合、何か食べたいな〜と思ってしまうらしく、余計な買物をしてしまう現象のようです。これらを抑制する為に人によっては飴玉を持って行き、スーパー等に入る前に飴玉を舐めて食料品等を物色すると余計に何か買いたい欲を抑制できるらしいです。

 

【海外旅行で携行食が必要な場面】

海外旅行に行く場合、携行食が必要と想定される場面が2〜3有ると思います。必要だろう?と想定される場面において、携行食を持って行くのか?又は、持って行かないで現地で購入するのか?の選択が有るでしょう。

 

1. 出発時の空港にて
特にLCCの場合ですと、出発及び到着が深夜・早朝の場合が多いと思います。
 
空港の近くに住んで居たり、深夜・早朝でも空港への移動手段を持って居る人の場合には、あまり関係ないかも知れませんが、深夜早朝に移動できる手段を持って居ない人は前日の終電までに空港に到着する必要が有るでしょう!
 
各航空会社のカウンターでチェックインを行うまでの時間は意外と長いと思います。仮眠する人も居れば起きている人も当然いるでしょう。チェックイン前に何か食べたりする人も居ると思います。

 

2. 旅行中
海外の場合、色々な魅力的な美味しい食べ物が多いと思います。魅力的な食べ物ってたいていの場合、栄養のバランスが偏っていたりしていると思います。訪れる国や地域によっては油っこい食べ物が多かったりと色々ですから、そういう対策をされる方も居るでしょう。
 
市販薬であれば胃腸薬や整腸剤等が該当すると考えられますが、食べ物だと・・・バランス栄養食が該当するのかも知れません。

 
3. 帰国時の空港
恐らく・・・出発時に持って行ったお菓子等のおやつは既に無くなっている状態又は、現地で購入したおやつを持っている状態だと思います。
 
たぶん・・・空港にあるコンビニで何かを購入又はファーストフードやレストラン等で食事をするのではないでしょうか?

 

【どんな携行食を持って行く】

これは人によって好み等も関係して来ると思いますから個人差が有るので何とも言えないでしょう!
 
海外旅行に持って行ける食べ物で有れば別に何でも良いのではないでしょうか?空腹を満たす事が出来れば良いという人も居れば、腹痛で食事が食べられなかった場合に備えて1食分相当のバランス栄養食を持って行くという人も居るでしょう。
 
また、私のように台風等でお店が閉まっていたりするかも知れないので、とりあえずバランス栄養食等の携行食を持って行くというのも有りでしょう。

 

【私の場合】

1. 羽田空港にて
いつも羽田空港に到着すると、1Fにあるコンビニで夜食や飴玉等を購入しています。帰国時も同様に必ずというか真っ先にコンビニに行っています。

 

2. 台湾旅行
バッグパックの中にカロリーメイト等のバランス栄養食と一口羊羹を入れています。羊羹は一口サイズとはいえ意外と重いですから、そんなには持って行けないのですが、カロリーメイトと一口羊羹を2個ずつ持って行っています。その他としては飴玉を持って行く程度です。
 
※ ショルダーバッグの中にもお菓子を入れておりますが、飴玉の場合が多いです。

 

3. 国内旅行
基本的には、飴玉やサッと食べられる物と、バランス栄養食を持って行きます。足らない場合や必要と感じた時は何処かのコンビニで購入するといった感じです。ペットボトルのお茶は必需品です。

 

4. 携行食を持って行く理由
空腹時を満たす場合の『おやつ』としてではなく、台風等で食事や買物に行く事が出来ない場合に備えて持って行く携行食です。特に台風シーズンは要注意ですね。
 
じゃあ空腹時はご飯以外は何も食べていないのか?というと、そうではなく、おやつとしてのお菓子も食べています。但し、おやつとしてのお菓子は持って行かないで基本的には現地のコンビニやスーパー等で購入しています。
 
特に日本の空港の場合、コンビニが1つぐらい有ると思いますから、買う?買わないは別として必ず立ち寄って、何かしら購入しております。
 
※ 海外(台湾)の場合も同様に現地のコンビニやスーパー等で『おやつ』としてのお菓子やパン等を買っています。

 

5. 携行食は食べているのか?
海外旅行の場合ですと、たいていの場合、お土産等でバッグパックの中がいっぱいの状態であることが多いため、旅行最終日やその前日に『おやつ』として食べてしまうことが多いです。
 
特に一口羊羹の場合は、アチコチ歩いて疲れた時にサッと食べられるため、重宝しております。本当は3つぐらい持って行きたい携行食なのですが、流石に3つとなると食べ過ぎかな?と思えるため、2つに限定して持って行っています。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。