【Reuse & 活用】旅行や防災に便利なバッグパック 非常持ち出し袋

 

皆さんは防災の非常持ち出しセットは用意しておりますか?

いつ発生するか分からない災害等のために防災セットを用意をしていない!という方も居るのではないでしょうか?

また、防災グッズは用意してあるけれど、まとめて保管していなかったり、逆にまとめて保管してあるけれど直ぐに取り出せる場所に仕舞ってなかったりするのではないでしょうか?

今回は防災時の非常持ち出し袋についてのお話になります。

 

【非常持ち出し袋とは?】

01. 非常持ち出し袋
防災グッズを収納するための袋です。防災グッズを収納できれば、どんな物でも良いのか?というとそうでもなく、自然災害等が発生したら直ぐに持ち運べる物が良いでしょう。

さらに付け加えるならば、災害時には火災等も発生する場合が有りますから、燃えない素材又は燃えにくい素材の方が良いのではないでしょうか?

 

02. 何を入れるのか?
身を守るための防災グッズを収納しておきます。防災グッズといっても色々沢山あると思います。

色々と沢山ある中から自分が必要な物を選んで用意し、非常持ち出し袋の中に収納しておきます。

 

03. 非常持ち出し袋の重さ
災害時に必要な物だから何でも入れておけば良いという物でもなく、非常持ち出し袋の重量は5〜6Kgが良いとされております。

あまり重たいと身体に負担が掛かりますから、なるべく重くならないようにした方が良いでしょう。

 

04. 非常持ち出し袋の保管場所
いつ発生するか?分からないのが災害ですから、直ぐに持ち出しが行える場所に保管して置くのが良いとされております。

逆に、いつ発生するか?分からないから押入れ等に収納しておくという人も居るでしょう。その場合、災害等が発生しても直ぐに取り出して避難するということが出来ませんから、非常持ち出し袋の保管場所を考え直した方が良いでしょう。

 

【身を守る物って何だろう?】

01. 生きるために必要な物
最低限の食べ物や飲料水、医薬品等の薬、最新情報を得る物、朝晩の冷え込み対策、貴重品等。人によって必要な物は色々と有るでしょう。共通してこれが必要だから揃えておけば良いという物は無いと思います。お年寄りだったり子供だったり、それぞれの立場によって必要な物は変化すると思います。

 

02. 意外と忘れてしまう物
よく缶詰等を備蓄していると思いますが、缶切が無いと開封できないタイプの缶詰の場合、缶切が必要になるでしょう。このように最低限の調理グッズも必要になりますから、つい忘れがちな調理グッズも頭の隅にでも入れておきましょう。

 

【重量を5〜6Kgに抑えられるのか?】

01. 非常持ち出し袋をどうするのか?
そもそも非常持ち出し袋を何にするのか?を決める必要があります。これが決まらなければ何も始まりません。

02. 何を入れる?
恐らく、なるべく沢山の物を非常持ち出し袋の中に入れておきたいでしょう。そうなって来ると荷物の調整が必要になります。何を入れるのか?を検討しましょう。

03. 荷物の調整
非常持ち出し袋に収納しておきたい防災グッズを全部入れて計ってみましょう。6Kgをオーバーしていたら荷物の調整&防災グッズの再検討を行いましょう。

 

【私の場合】

01. 防災セットは購入していない
防災シーズンになると非常持ち出しセット等を販売するお店やネットショップ等でも見かけますが、防災セットは一度も購入したことがありません。

必ずこれさえ有れば大丈夫とかうたっていますけど、自分には必要なかったり、既に持って居たりする場合が有ります。

もう1つ付け加えるならば、『これさえ有れば大丈夫』というのは先ずないでしょう。状況によって変化しますから、ケースバイケースだと思います。

 

02. 必要な物だけ購入
セットでまとめ買いはしておりませんから、自分に必要な物だけを単品で購入しています。

 

03. 私の非常持ち出し袋
私は旅行が趣味なものですから、スーツケースでは無く、バッグパックで旅行に出かけています。一応、春夏と秋冬でバックパックを変えておりますが、正直な話、旅行以外ではあまり使い道が有りません。

春夏の旅行で使っているバッグパックは毎日の通勤用として利用していますが、秋冬の旅行で使っている30Lのバッグパックは腰当てが付いたウェストベルトが有るため、あまり使い道が無いのです。

そのため、旅行以外での用途では、日常的に防災用の非常持ち出し袋として利用しています。

通勤&通学や旅行も便利で機能的なリュック ホットショット26L
私のメインのリュック(バッグパック)は、ザ・ノースフェイス ホットショット26Lです。 プライベートから仕事や出張&春夏の旅行まで便利に使えるため、とても重宝しております。 【特に気に入っている部分】 このホットショッ...

 

04. 実際の重さは?
7.3Kg未満です。バッグパック30Lの重量が1050gありますから、内容量を6Kg前後にしております。

※ 腰当てが付いているため、重量が重くても、しっかりと腰をホールドできるため、腰への負担が軽減されますから、非常持ち出し袋として利用するのは有りだと考えました。ただ、燃えにくい素材なのか?という点には疑問が残りますけど、本人が満足しているので問題ないでしょう。

この30Lのバッグパックには雨天時用のカバーが付属されているため、台風や豪雨の場合は無理ですけど、雨天時での利用は問題ないでしょう。

秋冬の旅行は機内持ち込みできるコロンビア・バークマウンテン30L
秋・冬に旅行する時に、いつも持って行く30Lのバックパックを紹介します。 コロンビアのバークマウンテン30Lです。 【購入経緯】 私はバックパッカーのうちの一人であるため、海外旅行もバックパックで行きます。 ...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。