Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

台湾への語学留学では便利な留学サポートよりも個人手続で費用の節約

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『台湾への留学は便利なサポートサービスは利用しないで個人で手続』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾への留学で便利なサポートサービスがある

台湾に限らず海外留学する場合に便利な留学サポートサービスがあります。このような便利な留学サポートを利用して台湾留学をする場合もあるでしょう。

 

留学サポートサービスとは?

① 住居サポート
台湾での住居を探すのは大変です。特に外国人の場合だと台湾人の知り合いが居るのか?というのも重要な要素になって来ます。入居契約する場合は外国人だけで契約が完了できるとは限らないため、このような面倒な手続を留学サポートに依頼した方が簡単です。

 

② 入学サポート
中国語の語学留学をする場合に語学学校への入学手続を行ってくれる代行サービスになります。現地に出向かなくても入学手続を行うことが出来るため、非常に便利なサービスになります。

 

③ ビザ申請
語学研修の停留ビザを取得して台湾留学する場合にビザ申請書類の作成を代行してくれるサービスになります。また、停留ビザの延長や居留ビザに切り替えを行う場合もサポートしてくれるので便利です。

 

④ オプション
その他にもオプションで自分の要求するサービスを追加することが出来ます。

 

留学サポートを利用すると留学費用が高くなる

住居や入学・ビザ申請等も含めて便利な留学サポートサービスを利用すると、便利なこともあり、代行料金は意外と高くなってしまいます。

はっきり言って台湾での諸手続は面倒で大変な場合が多いため、このような面倒な事を代行してくれるため代行手数料も高くなります。

そのため、全体の留学費用の増えてしまうことになるでしょう。

 

台湾への留学では手続は全て個人で対応を

何かと便利な留学サポートサービスを利用するのが一番手っ取り早い方法なのですが、便利な分、それ相応の料金が発生してしまいます。

この留学サポート料金は意外と高かったりします。でも、自分で手続を行うことで留学費用を節約することが出来ます。

自分で手続を行うことで貴重な経験を得ることが出来るので大変ですけど、頑張ってやってみては如何でしょうか?

 

住居探し

① 学生向けの住宅探し
大学語学センターに入学の場合、大学の寮には入居できませんが、学生向けの住居を提供している物件のサイトを教えてくれる場合が多いです。そのサイトで自分で探すことになります。

 

② 台湾友人の協力を仰ぐ
言語交換等で友達になった台湾人に物件を探してもらうという方法もあります。台湾での生活においては仲良しの台湾友人が居ると色々と助かります。少なくとも仲良し友人を作ってから留学をした方が良いのでは?

 

③ 月極め
お勧めかどうか?は分かりませんが月極で契約できるアパートがあります。1ヶ月単位で契約することが出来ます。基本的にテレビやエアコン、WI-FI、ベッド等は完備されている場合が多いです。

但し、枕や掛布団については用意されていない場合もあります。

 

大学語学センターへの入学手続

① 授業料の払い込み
大学付属の語学センターにの入学するには現地に出向いて入学手続を行う必要があります。入学手続は3ヶ月分の授業料の払い込みを行うことで完了します。

尚、入学手続が完了すると入学許可証を受け取ることが出来ます。この入学許可証は語学研修の停留ビザを申請する場合に必要になります。

 

② 健康診断
入学するには健康診断書の提出を求められる場合があります。合格判定の健康診断書が必要になります。

日本で健康診断を行う場合は、診断項目を記載した書類を受け取って、それに沿った内容で健康診断を行ってください。

入学案内の書類の中に含まれている場合が多いです。もし、含まれていない場合は語学センターの受付で受け取ってください。

又は、移民署にも健康診断の書類が置いてあります。尚、移民署のホームページからPDFをダウンロードすることも出来ます。

 

 

留学サポートサービスに頼る必要はない

停留ビザの申請等も含めてビザ関係は難しいイメージが付きまといますが、留学サポートに頼らなくても自分で行うことが出来ます。

 

停留ビザの申請

語学研修の停留ビザ申請に必要な書類を全て揃えることが出来たらインターネットで申請手続を行っから、申請手続に出向きましょう。

必要な書類等は大学語学センターで受け取った入学案内の書類に記載されています。

 

台湾で中国語の語学留学ならの停留査証(語学研修)ビザの申請手続を
皆さん、こんにちは! 台湾に中国語の語学留学を考えている人もいると思います。もし、語学留学をする場合は全て自分で手続を行いますか? それとも便利なサポートサービスを利用しますか? 今回は筆者が実際に台湾に語学留学した時に...

 

ビザ発給

面倒なのはビザを申請した翌日にビザが発給されることです。手数料が50%増でも良い場合は申請日に受け取ることも出来ます。余計な費用を掛けたくない場合は素直に翌日、受け取りに行くのが賢明です。

 

留学費用の節約

台湾に語学留学する場合は留学費用の負担も大きくなります。便利な留学サポートに頼ってしまうと留学費用も高くなってしまうため、可能ならば、そのような留学サポートには頼らず、諸手続は全て自分で行うのが賢明です。

諸手続は面倒な分、確かに大変ですが、一度これらの大変な事を体験すると、自分にとって良い経験になります。この経験は、いつの日か自分や後輩達のために役立つ場合もあるでしょう。

それに、留学費用は諸手続だけではありません。実際に台湾で生活して滞在する費用も含まれます。節約意識を持って少しでも留学費用を抑える努力も必要になります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。