LCCで海外&台湾旅行に行く場合に役立つ羽田空港の野宿できる場所

皆さん、こんにちは!

国内旅行や海外旅行で羽田空港を利用される場合が有ると思います。

LCCで海外に行く場合、各航空会社のカウンターでチェックインするまでの時間を何処で過ごしていますか?

今回は、羽田空港国際線ターミナルで野宿できる場所についてのお話になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

【LCCで海外に行く場合】

01. 羽田空港の国際線ターミナルに行く場合
LCCの場合は、夜中又は早朝に出発することが多いため、その時間帯に合わせて羽田空港に到着するのは困難に近いです。

唯一可能であるのは、自家用車で空港に来る場合や送迎してもらう場合に限られると思います。これ以外の方法で空港に来る場合は前日の最終電車又はその1本手前に乗って羽田空港国際線ターミナルに来る必要があります。

02. チェックイン時間
LCCで海外に行く場合、夜中又は早朝に各航空会社のカウンターでチェックインを済ませることになります。

問題は、羽田空港国際線ターミナルに到着してからチェックインを済ませるまでの時間の過ごし方になると思います。

終電間際に羽田空港に到着すると、たいていの場合は横になって休める4席に並んでいる椅子は既に埋まっている状態だと考えられますから、仮眠と取りたいのであれば、何処かで横になる必要が有るといえます。

【羽田空港で仮眠できる場所】

01. 1階のエントランスプラザ付近
国際線ターミナルの1階にはコンビニとトイレが有ります。このコンビニ付近に椅子が並んでいるため、仮眠するのであればココが良いのですが、先ずココは空いていないでしょう。

02. 2階の到着ロビー
2階の到着ロビーは比較的に空いている椅子が多いといえます。特にリムジンバスの発着場所のエスカレータ付近〜その奥までのエリアには空いている椅子が多いでしょう。

でも、既に横になっている人が居ると思いますから、横になって仮眠できないと思います。この場合は、横になることが出来ないだけで、座る事は可能な場合が多いです。

03. 3階の出発ロビー
ココは人気スポットですから、先ず席は空いていないと思います。

04. 4階の江戸小路やお好み横丁
ココは比較的に空いている場所が有ります。クッションの無い椅子なのでお尻が痛くなりますが、寛ぎたいのであれば仕方ないでしょう。

但し、お好み横丁の場合は、既に外国人が陣取っている場合が多いです。24時間営業の吉野家が直ぐ近くに有りますから、便利なのでしょう!

05. 5階のTOKYO POP TOWN
ココには東西2箇所にトイレが有りますから、仮眠するのであれば、ココは外せない場所だと思います。

【オススメの場所】

01. 1階のエントランスプラザ
何といってもお腹が空いたら、直ぐ近くにコンビニが有るので可能ならば、ココで仮眠を取りたいでしょう。

さらに、トイレも有りますから、快適に過ごせる場所だといえます。

02. 2階の到着ロビー
2階の到着ロビーがあるエリアは比較的に空いていますから席も空いていることが多いです。

03. 5階のTOKYO POP TOWN
トイレが東西2箇所あるため、確保できるならば、ココも抑えておきたい場所だといえます。

※ 江戸小路やお好み横丁はオススメの場所から外しました。理由はクッション性の無い椅子の上で過ごすのは快適ではないからです。

やっぱり仮眠をするのであれば、クッション性のある椅子が必要です。

【最後に】

確実に仮眠を取りたいのであれば、早めに空港に到着して仮眠できる場所を確保するのが賢明の選択だといえるでしょう。

飛行機に搭乗してから寝るから、仮眠はしないという方で有れば、特に席の確保という心配はしなくても良いと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。