夏の台湾旅行に持って行きたい物 役立つ便利グッズ これ必需品? 

皆さん、こんにちは!

台湾旅行にはどんな便利グッズを持って行きますか?

便利グッズといっても色々ありますけど、夏に限定した便利グッズって何だろう?

今回は夏の台湾旅行に持って行きたい便利グッズについてのお話になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

【夏の台湾といえば・・・】

01. 蒸し暑い
夏の台湾は湿度が高く、蒸し暑いですから過ごすのは大変だと思います。特によく汗をかきますから服装はTシャツが良いでしょう。

02. 冷房が強め
お店や建物内の冷房はガンガン効いていますから寒く感じます。特に市内を走っているバスの車内では寒く感じるぐらいに冷房が強いですから、長袖や羽織る物が必要だといえます。

03. 飲み物が欲しい
外を歩いただけで汗が流れるように吹き出しますから、自然と飲み物が欲しくなります。

04. 天気が不安定
晴れていても突然、天候が悪くなって雨が降って来ることもあります。

05. 西瓜牛乳(スイカミルク)
コンビニに行くと、紙パックのスイカミルクが販売されている。この商品は夏季限定なので夏に台湾を訪れたら一度は飲んでみた方が良いでしょう。とても美味しい飲み物です。でも、個人的には木瓜牛乳(パパイヤミルク)の方が美味しく感じます。

06. 陽射しが強い
陽射しや紫外線が強いため、熱射病や熱中症、日焼け止めの対策等が必要になります。

07. 蚊の痒みが強い
台湾の蚊に刺されると強い痒みが発生します。日本の虫刺されの薬を塗っても痒みの方が強いですから大変です。

08. ヤモリ
夏になると何処にでもよく見かけるのがヤモリです。このヤモリは夜になると鳴きますから、びっくりしてしまいます。

【夏限定で台湾旅行に持って行きたい物】

01. 携帯用扇風機
ハンディ扇風機とも呼ばれるタイプです。確かにホテルや宿泊施設の部屋にはエアコンが付いていますが、そのエアコンだけでは足らない感じがするのです。エアコンで部屋の空気が下げることは出来ても、それは一時的なので、扇風機の風も欲しいでしょう。

02. スタンド型の小型扇風機
テーブル等に卓上に設置するタイプの小型扇風機にまります。携帯用扇風機よりも卓上タイプの方が良いかも知れません。

03. 扇子
うちわの代わりですね。折りたたみ出来ますから有ると便利です。いつも持って行きますが手動なのでちょっと扇ぐのが大変です。

04. ひんやりタオル
お水に浸すと数十分冷たさが維持できるタオルのことです。扇子とこのひんやりタオルが一番経済的なのですが、冷たさが数十分しか持たないのが残念でしょう。

05. 虫刺されの薬
特に蚊の場合、刺されると強烈な痒みが発生しますから、夏の必需品の1つだといえます。

06. 帽子
夏は陽射しが強いため、帽子も必需品ではないでしょうか?

07. 日焼け止め対策
やっぱり何といっても台湾の夏は紫外線が特に強いですから日焼け止めの対策も必要だと思います。

【一番持って行きたい物】

テーブル等の卓上で使うスタンド型の小型扇風機を台湾旅行に持って行きたいです。でもこれは荷物になりますから、今までは持って行ったことがありません。

携帯用のハンディ扇風機は一度だけ台湾旅行に持って行ったことがあります。ちょっとファンが小さかったのであまり満足感は得られませんでしたね。やっぱりファンのサイズは最低でも12〜13cmぐらいは欲しいですよう。

【最後に】

いつも夏の台湾旅行で持って行っている夏の便利グッズは、ひんやりタオルと扇子です。扇子は何処でも場所を問わずに扇ぐことが出来ますから便利なのですが、手動なのでずっと扇ぐのはちょっと疲れてしまうでしょう。

それに引き換え、ひんやりタオルは水道水を浸せば、数十分ぐらい冷たさを維持できますし、何度も利用できますから、夏の台湾旅行ではとても経済的で便利なグッズだといえます。

しかし、冷たさが数十分程度しか持たないのが残念だといえます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。