海外旅行のラゲッジスケールは便利? この持ち物は必需品?用途は?

 

皆さん、こんにちは!

海外旅行で荷物をパッキングする時にスーツケースの重さを計っていると思いますが、どのような物で計っておりますか?

私は以前から体重計を使っておりますが、ラゲッジスケールと呼ばれる旅行用の測りも持っています。

これって本当に必要な物なのでしょうか?

そこで今回はラゲッジスケールのお話になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

【旅行の荷物は何で計量する?】

01. 体重計
たいていの場合は家に1つは有ると思われる体重計で重量を計ると思います。例えスーツケースのような大きな荷物であっても横にすれば体重計で重さを計ることが出来ますから便利だと思います。

その他にはスーツケースを持って、体重計に乗り、自分の体重を引いて重量を割り出すという方法も有るでしょう。

 

02. ラゲッジスケール
旅行で使うラゲッジスケールというのは吊り下げて重さを計るデジタルスケールになります。瞬時に重さを計ることができるため、旅行の必需品とされております。

しかし、これは本当に海外旅行の必需品と言えるのでしょうか?非常に疑問に思います。別に無くても問題ないのではないでしょうか?

旅行のパッキングで使うラゲッジスケールは便利なグッズ・レビュー
旅行時の荷造り用としてデジタルラゲッジスケールを購入しましたが、多少の誤差が発生するデジタルスケールでがっかりしました。正直なところ、こんなに誤差が有っても大丈夫なんだろうか?いうのが率直な感想でしょう! 【デジタルスケー...

 

【疑問に思う理由とは?】

私が持っている物だけかも知れませんが、ラゲッジスケールで計った荷物と体重計で計った荷物が同じ重量にならないでしょう!

ではいったいどっちが正確なのかな?という問題が発生してしまいます。これが大きな悩みのタネになってしまいます。

そのため、一度パッキングした持ち物を全部出して、料理で使っているデジタルスケールで、1つずつ計り直すという手間が発生してしまったのである。

結論を先に言えば、この旅行で使うラゲッジスケールというのは正確では有りません。誤差があります

 

【用途は?】

01. 出発の荷物のパッキング
出発時の荷物のパッキングを行なった時にラゲッジスケールで重さをチェックします。

02. 帰りの荷物のパッキング
旅行先で、帰りの荷物の重さをチェックします。

03. 他の用途
用途はたったのこれだけです。しかも吊り下げて重さを計る方式であるため、他の用途では何に利用できるのだろうか?と考えてしまいます。

他の用途として考えられるのは宅配便等の荷物を送る時に予め荷物を計るというぐらいでしょう。でも、このようなことは宅配業者で行なってくれますから、あまり関係ないのではないでしょうか?

 

【帰りのパッキング時に必要なのか?】

人によっては、お土産を沢山購入して帰国する方もおりますから、そういった方々には有った方が良いと思われます。

その他にはLCCを利用して帰る場合ですと、機内持ち込み手荷物の重量制限を超えてしまう恐れがありますから、帰りのパッキング時では重宝すると思います。

それに対して、海外旅行では、あまりお土産を購入しないという方 又は、あまり荷物が無いという方は、別にこのようなラゲッジスケールは無くても問題ないといえるでしょう。

※ 海外のホテル等では荷物を計る物が置いていない場合も有りますから、海外旅行に持って行くのも有りかと思います。但し、これは電池を搭載しているため、機内に持ち込む手荷物にしないといけません。

 

【体重計で十分なのでは?】

旅行で必要だからという理由でラゲッジスケールを購入しなくても体重計で十分だと思います。

購入するのは個人の自由のため、構わないのですが、その他の用途でも使えるのか?というのが重要だと思います。

旅行で荷物を計るという目的だけで購入するのは、もったいないでしょう。

 

《結論》
体重計で荷物を計るのが面倒な人にとっては便利で楽な旅行グッズだと思います。

旅行の荷物を計る目的以外にも利用するのであれば、購入しても良いと思います。

他に用途がなければ別に買わなくても問題ないと思います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。