桃園空港から台中への移動は、お得な高速バス・統聯客運がオススメ

 

皆さん、こんにちは!

台湾旅行というと、台北や高雄といった政治や経済の中心都市に行かれる方が多いと思います。でも台湾には他の都市も沢山の魅力がありますから一度、訪れて見るのも良いと思います。

今回は、台湾の中部にある台中市への移動方法として、高速バスがオススメだと思いますという紹介になります。

参考になるのか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

桃園空港から台中に行く方法

01. 桃園MRT+高鐵(台湾新幹線)+台鐵(在来線)
桃園空港の各ターミナルに桃園機場捷運(MRT)の駅が有りますから、MRTに乗って高鐵桃園站(新幹線の桃園駅)に移動し、新幹線に乗り換えて台中駅に向かい、今度は徒歩で新烏日駅に行き、台鐵の區間車(各駅停車)に乗って台中駅に行く必要があります。

又は、高鐵台中站から市内バスに乗り換えて行く方法も有ります。この場合は、高鐵台中站の1階にバス乗り場が有るため、エスカレーター又は階段で1階に降りる必要があります。

※ 台中市においては、市内バスを悠遊卡(悠遊カード)で利用すると、10kmまで無料で乗ることが出来ますから、とてもお得だと思います。

【台湾旅行】台中の観光は路線バスでお得に移動しよう【台中市】
私は台中市に行く機会があります。 台中市内での移動は鉄道にも乗車しますが、バスに乗車して移動するのが圧倒的に多いです。 【どのようにお得なのか?】 台中市内を走っている路線バスに悠遊卡で乗車すると、10Kmまでは無...

 

02. 客運(高速バス)
各ターミナルに客運のバス乗り場があります。チケット売り場で高速バスのチケットを購入して指定のバスが来たら、荷物をバスのトランクに入れて乗車します。

台鐵台中駅までの所要時間は2時間半ぐらいで、片道の運賃は280元 (統聯客運)です。

 

客運をオススメする理由

01. 運賃
鉄道を経由して台中市内の台中駅に行く場合ですと、合計で約590元かかります。それに引き換え高速バスの場合ですと片道280元 (統聯客運)です。

《鉄道の片道運賃の内訳》
桃園空港第1ターミナル→高鐵桃園站 35元
高鐵桃園站→高鐵台中站 540元(自由席の場合は 520元)
高鐵桃園站(新烏日)→ 台鐵台中站 15元

 

02. 所要時間
鉄道を経由して台中市内の台中駅に行く場合の所要時間は約70分+乗り継ぎに掛かる時間となります。

それに引き換え高速バスの場合ですと約2時間15分〜30分程度であるため、所要時間の面においては鉄道に軍配が上がるでしょう。

※ 鉄道の場合は、路線を乗り換えることによる待ち時間が発生しますけど、高速バスの場合は市内の台中駅まで乗り換える必要がないというメリットが有ります。

 

03. 楽である
路線を乗り換える必要が有ります。その他の特徴としては、台湾新幹線は快適ですが、MRTの椅子は硬いですから、座っても快適とはいえません。

それに引き換え、高速バスの場合は台湾新幹線の座席よりも劣りますが、それなりに柔らかいですから楽です。

 

04. 車内はとても寒い
高速バスの場合ですと、車内には冷房がガンガン効いておりますからとても寒いです。羽織るものやポケッタブルジャケットなどの衣類は必須だといえます。

それに引き換え、台湾新幹線の場合は空調が快適ですね!

 

05. 24時間運行している
桃園空港から高速バスで台中駅に行く場合、24時間の運行を行っておりますから、夜中に台湾に到着した場合でも利用することが出来ます。

但し、統聯客運の場合は、15時以降と0時台は本数が1本しか有りませんから注意が必要でしょう。

 

 

06. 統聯客運をオススメする理由
國光客運でも統聯客運でもドチラでも良いと思います。ただ私の場合は、いつも緑色の統聯客運を利用しているだけです。

桃園機場の第1ターミナルから高速バスのチケットを買う時に、直ぐ手前にチケット売り場があるため、チケットを買い易いというだけですね。ただこれだけの理由でしょう!

統聯客運-路線查詢

 

客運(高速バス)の注意事項

01. バス停が離れている
最終の台中駅に到着した場合、降車場のバス停から台鐵台中駅までは離れているため、徒歩でちょっと歩きます。

 

02. チケットの購入
日本語には対応しておりませんから、中国語会話が必要だと思われる。でも、メモ書きに書いてお金を手渡せば、チケットを購入することが出来ますから、そんなに敷居は高くないと思います。

※ 請到台中車站的車票 とメモに書いてお金と一緒に手渡しすればチケットを購入することが出来ます。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。