海外旅行の財布はパスポートケースも兼ねる便利で重宝するグッズ〜

 

皆さん、こんにちは!

海外旅行で買い物する時にどのような財布を使っておりますか?

普段いつも使っている財布を持って行っている人も居れば海外旅行用の財布だったりすることも有るでしょう。

そこで今回は、海外旅行での買い物に使う財布についてのお話になります。

参考になるのか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

【以前、購入したことがある海外旅行用の財布】

01. 2way貴重品ポーチ
ネックストラップとベルト通しが付いているタイプで2wayでの利用が行えるパスポートが収納可能な小銭入れです。

ポケットは6個あり、フラップの蓋が付いているタイプで、ソロ・ツーリストの商品。
https://siritaiwan.com/2018/04/02/post-1949/

 

02. 海外旅行用の財布
2way貴重品ポーチと同じ時期に購入したソロ・ツーリストの財布で、金属のチェーンが付いている海外旅行に特化した財布です。

表に1つ、中に大小併せて10個のポケットあるタイプです。

※ 今回、紹介するにはこの財布になります。

【海外旅行の財布のちょっとした疑問】

01. 構造上の疑問
筆者が購入した財布だけかも知れませんが、内部のポケットにアクセスするにはファスナーで開くタイプが多い感じがするのは気のせいでしょうか?

この方が安全性が高まるのだとは思いますが、果たしてこれは防犯の観点からも良いといえるのでしょうか?とても疑問に思います。

お金を使う度にファスナーを開けてからパカっと開くと、逆にソコを狙われてしまうと思うんですよね〜というちょっとした疑問が有ります。

 

02. 利便性の疑問
防犯の観点から考えて作られているから、多少の利便性は我慢して下さいね!と言っているような物が多い感じがします。

特にフラップをバックルで留める感じのポーチなどは、使う度にフラップの開け閉めを行うことになりますから、面倒だな〜と感じてしまう場合が有ると思います。

確かにフラップが付いていてカチッとバックルで留められるから防犯にも効果が有るのだろうとは思いますが、普段の利用では、これらのフラップは邪魔になりますから旅行限定って感じになってしまう気がします。

 

03. 良い物は無いのかな?
利便性を犠牲にすることがなく、防犯も優れているような財布が欲しいでしょう。

 

【購入した海外旅行用の財布】

01. 紙幣の収納
紙幣の収納は上下2段で収納することが出来るため、日本円と外貨の管理が行えるのが良いでしょう。

02. 小銭入れ
硬貨用のファスナーポケットも搭載しているため、硬貨を入れることも可能ですが、ちょっと小さいため、あまり入れられないと思います。

03. パスポート
パスポートの収納は左右2つのポケットのドチラに入れても問題ありません。

04. カード類
クレジットカードや交通系ICカードなどを収納するポケットも3つ装備されておりますから、特に不便さを感じることは無いでしょう。

05. 良く無い部分
この疑問でも述べた通り、ファスナーで開かないと内部にアクセスすることが出来ないところです。パスポートを収納するポケットが装備されているため、このような構造になっているのだと思います。

06. 良い部分
パスポートと貴重品を一緒に管理することが出来るため、パスポートポーチのような財布だといえます。その他には、必要最小限+αのポケットがあるため、管理しやすいと思います。

07. その他
金属のチェーンが付属されているため、この財布はバッグの中に収納して使う財布だと思います。もしかすると、初めから街歩き用バッグの中に収納して使う財布として作られているのかも知れません。そうでないと、このような構造する意味が無いと思います。

【現在の用途】

01. 現在の用途
正直な話、筆者の場合、この財布は普段の利用では全く役に立ちませんから、別の用途で便利に使っております。

構造が気に入らなかった割には、この構造のお陰で他の用途への活用が出来たという、まさかの展開でしょう。

 

02. 現在の海外旅行での財布
100均ショップで購入することが出来るメッシュのファスナーポーチを3つ使っています。日本円と外貨の紙幣、小銭用の3つです。

このメッシュのファスナーポーチをカラビナで通してショルダーバッグの中に複数箇所で留めています。1箇所だとちょっと安全上の観点からちょっと危ないため、複数箇所で固定しています。


03. その他
筆者が購入したのは3年ぐらい前ですから、もう販売されていないと思います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。