外出時や旅行ではスマホのモバイルバッテリーは必需品 容量の選び方

皆さん、こんにちは!

旅行には必ずスマートフォンとモバイルバッテリーを持って行くと思いますが、バッテリーの容量はどのくらいの大きさが良いのか?ご存知でしょうか?

今回は、モバイルバッテリーの容量の選び方についてのお話になります。

参考になるか?は分かりませんが最後まで読んで頂ければ幸いです。

【モバイルバッテリーは必需品なのか?】

01. スマートフォン
スマートフォンを旅行に持って行く場合、アレコレ利用すると、バッテリーの消費がハンパないですから、モバイルバッテリーが無いと心配になるでしょう。

その他には、Google map などでGPSなどの機能を使うと、バッテリーの消費が早いような感じがします。

02. タブレットなど
旅行にタブレットPCを持って行く場合はスマートフォンと同様にモバイルバッテリーが有った方が心強いと思います。

03. デジカメ
デジタルカメラの場合ですと、満充電を行えば、旅行期間中はモバイルバッテリーを利用しなくても大丈夫だと思います。

【旅行でのモバイルバッテリーの容量】

01. 容量選び
3000mAh〜20000mAhの範囲で色々なモバイルバッテリーが有ると思います。

02. 重量
容量が多ければ多いほどモバイルバッテリーの重量も重たくなるでしょう。可能ならば200g未満で抑えたいでしょう。

03. 選び方
スマートフォンを1〜2回フル充電できる容量のモバイルバッテリーが良いと思います。自分のスマートフォンのバッテリーがどのくらい有るのか?でこの容量が変わって来ます。

但し、注意事項として、スマートフォンと同じ容量のモバイルバッテリーを購入してもフル充電が行えるとは限らないことです。

どういうことか?というと、実際に充電できる容量は60〜70%程度であるため、もし自分のスマートフォンのバッテリー容量が3000mAhの場合は、1回フル充電であれば、5000mAh以上の容量があるモバイルバッテリーが必要になります。

04. どうして1〜2回フル充電できる容量なのか?
外出時や旅行においてはスマートフォンをフルに活用する場合が多いですから、バッテリーの消費も普段の日常よりも早くなることが多いです。モバイルバッテリーでフル充電する回数も多くなると思いますから、1回フル充電できる容量では心もとないと思います。

フル充電を2回行える容量が有った方が良いといえるでしょう。もし、スマートフォンのバッテリー容量が3000mAhの場合は10000mAhの容量を選ぶのが最適だといえます。

尚、モバイルバッテリーには、容量が20000mAhというのも有りますが、モバイルバッテリーの容量が多ければ多い方が良いのですが、その代わりに重量が重たくなってしまいます。

特に外出時や旅行などでは、あまり重たい物は荷物全体も重くなってしまうため、宜しくないと思います。

【その他の選び方】

01. 急速充電
急速充電に対応しているのか?で選ぶ方法もあります。但し、モバイルバッテリーは急速充電に対応していても、肝心要のスマートフォンが急速充電に対応していないと意味がないといえます。

02. 2A以上に対応
2A以上の出力に対応した物を選ぶのが良いといえます。特にタブレットの場合は2A以上の出力がないと充電できないタイプも有るため、タブレットを旅行や外出時に持ち歩くのであれば、2A以上に対応したものが必須だと思います。

03. 繰り返し充電
モバイルバッテリーの場合、繰り返し充電できるタイプと乾電池タイプの2種類あります。乾電池タイプは緊急用として考えた方が良いです。選ぶのであれば、繰り返し充電が行えるタイプとなります。

【まとめ】

01. モバイルバッテリーの容量
スマートフォンを1〜2回フル充電できる容量の物を選ぶ。これは自分のスマートフォンのバッテリー容量で決まる。

02. 実際の充電容量
モバイルバッテリーの容量が3000mAhの場合、実際に充電できる容量は60〜70程度であるため、実際に充電きるのは1800mAhのバッテリーを搭載したスマートフォンとなる。

03. 容量は多ければ多いほど良いとは限らない
容量が多いと重量も重たくなりますから、重量のバランスも大事でしょう。可能ならば200g未満を選びたいでしょう。

04. 新しく購入するのであれば
自分のスマートフォンのバッテリー容量が3000mAhの場合であれば、2A以上の出力に対応している物で、容量が10000mAh以上ある物が良いといえます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。