台湾旅行に履いて行くズボンはベルトレスパンツ!空港の保安検査も楽

台湾旅行情報

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『台湾旅行に履いて行くベルトレスパンツ』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾旅行に着て行くズボンやベルト

台湾旅行でのズボンはどのような物を履いて行きますか? 台湾旅行に行く季節によっても異なりますし、着て行く服装によっても違って来ると思います。

 

台湾旅行に着て行く服装

海外旅行に行くためにズボンを購入するという人も居ますが、靴と同じでズボンも履き慣れている物の方が身体にフィットして動きやすいです。

観光や街歩きといった場面が多い旅行ではオシャレな服装でも良いですが台湾旅行ではそんなにオシャレに着飾らなくても良い感じです。

というのも、現地の台湾人と同じような格好をした方が良いからです。特に夏場はオシャレに着飾っているのは日本人旅行者だけなのでは?といった感じのような気がします。でも、これは旅行で訪れた都市によっても状況が異なるので一概には何とも言えないです。

夏の蒸し暑いシーズンの場合は現地の台湾人の服装を見ると普通に半袖Tシャツ半ズボンが多いです。

 

ズボンにベルトを装着して台湾旅行に行く場合

通勤や通学や買物等も含めて普段の日常生活でズボンにベルトを装着してお出かけしている場合は旅行でも迷わずベルトを装着して出かけると思います。

でも、海外旅行の場合は空港の保安検査でベルトを取り外す手間が発生します。金属が使われていない樹脂バックルのナイロンベルトであればベルトから取り外さなくても空港の保安検査を通過できるので便利です。

でも、ナイロンベルトならば空港の保安検査を通過できるというのは正解でもあり不正解でもあります。あくまでもナイロンベルトを装着した状態で空港の保安検査を通過できるのは日本の空港だけだと思います。

 

台湾桃園空港の保安検査

金属が使われているベルトの場合は空港の保安検査で取り外す必要がありますが、金属が使われていない一部のベルトの場合はズボンに装着したまま羽田空港の保安検査を通過することが出来ます。

羽田空港の保安検査では樹脂バックルのナイロンベルトを装着したまま通過することが出来ますが、台湾の空港では通過できません。

これではナイロンベルトを装着して出かける意味がない感じです。

 

樹脂バックルのナイロンベルトでも取り外し

ネット通販等で樹脂バックルのナイロンベルトならば海外旅行でも空港の保安検査をズボンに装着したまま通過できると表示を信じて購入してしまうと、台湾桃園空港では注意されてしまいます。

台湾桃園空港では樹脂バックルのナイロンベルトを装着している場合でもベルトを取り外す必要があります。金属が使われていないナイロンベルトだったとしても問答無用で全て同じベルトという扱いになっています。

なので、わざわざ台湾旅行に行くために樹脂バックルのナイロンベルトを購入する必要はありません。ベルトを装着して行ったら保安検査で取り外しましょう。

 

ベルトを装着しないで出国手続まで終える場合

台湾桃園空港の保安検査を終えてからベルトを装着し直していると出国手続のための行列が長くなってしまうため、ちょっと宜しくない展開になります。

だからと言って、ベルトを装着しないとズボンが落下することは無いとは思いますが、ずり落ちる心配も発生するという悪循環(ズボンが気になってしまう状態)。

そうなって来ると、保安検査を通過したら行列は長くなっても良いからズボンにベルトを装着してから出国手続に移動するのが賢明です。

もしくは、ベルトレスパンツを着用して台湾旅行に出かけるといった対策が必要になると思います。

 

スポンサーリンク

 

スムーズに通過ならベルトレスパンツの着用

樹脂バックルのナイロンベルトだったとしても台湾桃園空港の保安検査では、問答無用でズボンに装着しているベルトは全て取り外しになってしまうので、ベルトを装着しなくてもズボンがズリ落ちないベルトレスパンツを履いて台湾旅行に出かけるのが賢明です。

 

ベルトレスパンツとは?

あえて説明しなくても良いと思いますが、ベルトを装着しなくてもズリ落ちないズボンのことです。

アジャスターが付いている場合や内側や外側で紐を結ぶといった対策が施されているため、ズリ落ちを防止できるといった感じです。

どちらにしても履いているズボンがズリ落ちなくて、履いていて動きやすいズボンであれば良いので十分に検討してみる価値は有ると思います。

 

台湾旅行に履いて行くベルトレスパンツ

台湾旅行に履いて行くベルトレスパンツならばアジャスターが付いているタイプが良いと思います。

外側で紐で結ぶタイプの場合だと、紐が解けてしまった場合に見た目が悪いですし、内側で結ぶ場合は見た目を気にしなくても済むのですがお腹周りの調節をする時に面倒に感じます。

特に美味しい料理を食べて満腹になった場合などはどうしても少しお腹周りを調節したくんsります。そういった場合にスムーズにウェスト調整できるようなベルトレスパンツが良いと思います。

 

台湾旅行に履いて行く靴は歩いて疲れにくい紐なしスニーカーシューズ
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾旅行に履いて行く靴は紐なしスニーカー』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 台湾旅行にはどのような靴を履いて行く? 旅行...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。