Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

台湾旅行で路線バスに乗車&降車の注意事項!時刻表はアプリで検索を

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『台湾旅行で路線バスに乗る時の注意事項』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

台湾旅行でバスに乗る機会

台湾旅行では台湾新幹線やMRTを利用する機会は比較的に多いと思いますが、高速バスや路線バスを利用する機会はないという人も居ると思います。

でも、MRTなどの鉄道駅から観光地が離れている場合もあるため、このような場合では路線バスを利用する必要があります。

 

台湾の高速バスに乗る機会

台湾桃園空港から台中に行く場合に高速バスを利用する人も居ると思います。鉄道で市内中心部にある台中駅に行くのは桃園空港MRT・台湾新幹線・台湾鉄道を乗り継ぐ必要がありますが、高速バスであれば2時間半で座席に座って台中駅に行くことが出来ます。

 

路線バスに乗る機会

台北であれば故宮博物院に行く場合に路線バスを利用することになるでしょう。観光スポットの場合は必ずしも鉄道駅の近くにあるとは限らないため、旅行では路線バスも利用する機会が意外と多いです。

路線バスを利用しなくても良いグルメ旅ならば気にすることはないですが、観光スポットを巡る台湾旅行では鉄道やバス等の交通機関の利用は必須になります。

 

日本と台湾では路線バスの乗車方法が異なる

日本と同じ感覚で路線バスに乗ろうとすると、バスに乗れない場合も有るのでは?と考えます。日本ではバス停にバスが停車したらPasmo等の交通系ICカードを利用して乗車すれば良いですが、台湾ではちょっと事情が異なります。

 

バス停では?

日本ではバス停に時刻表が貼付されていますが、台湾ではバス停には路線図しかありません。時刻表が貼付されていないのである。

台湾新幹線の駅にあるバスターミナル等であれば、発車時刻が貼付されている場合も有りますが、基本的にはバス停に時刻表は貼付されていません。

電光掲示板で、○號○分 という発車時刻表示が流れるバス停も有りますが、これでは事前に各バス停の発車時刻が分かりません。

どうするのか?
路線バスの時刻表はスマートフォンのアプリで確認するのが基本となるでしょう!

 

目的のバスが見えたら

日本ではバス停に並んでいるとバスは停車してくれますが、台湾ではバス停に並んでいてもバスは停車しません。そのまま何も無かったかのように通過してしまいます。

台湾ではバスに乗車する場合は、必ず手を挙げなければなりません。挙手するのはちょっと恥ずかしいとか思っていると目的のバスには乗車することは出来ません。

バスに乗りますよ! とバスの運転手にアピールする必要があります。

 

台湾の路線バスに乗車する場合の注意事項

無事に路線バスに乗ることが出来たら安心してはいけません。台湾のバスの運転は日本とは比べものにならないぐらい荒くスピードもかなり出ています。

 

台湾の路線バスの注意事項

① 乗車したら即発車
日本では、お年寄りがバスに乗車すると座席に座るまでバスは発車しませんが、台湾ではバスに全員乗ったら発車してしまいます。乗客にお年寄りが居た場合でも、お構い無しといった感じで発車になります。

 

② バスの運転
バスの運転がとても荒いです。急ブレーキも有りますし、スピードも出しているため、常にバスの車内は揺れています。手すり等にしっかり掴まっていないと倒れそうになったりするため、日本と同じような感覚で乗車すると危ないです。

 

③ 車内の冷房
台湾の路線バスはでも冷房が効いています。冬に台湾旅行で路線バスを利用する場合は寒く感じると思います。

 

 

バスから降りる場合

日本と同じように目的のバス停に近づいたらブザー(下車鈴)を鳴らして停車してもらいます。下車鈴を鳴らしたら、悠遊カードを機械にタッチしてバスが停車したら降ります。

バスは静かに停車してくれませんから、バスから降りる場合も一苦労って感じです。

 

台湾のバス時刻表アプリ

アプリストアで台湾公車通というアプリをインストールするのが良いと思います。台中市であれば、台中公車通というアプリになります。

 

台中での移動は便利でお得な路線バスで スマホのアプリは台中公車通
台中市を訪れた時に役に立つスマートフォンアプリを紹介します。 台中公車通という路線バスのアプリです。AndroidでもiPhoneでもドチラでも利用できます。 このアプリは路線バスの時刻表だけでなく台湾の各地域の...

 

台湾では悠遊カードで乗車すると割引がある

日本ではPasmoで路線バスに乗車するとバスのポイントが貯まるバス特というサービスもありますけど、台湾では悠遊カードを利用すると、都市によって運賃が割引になったり、○Kmまでの運賃が無料になったりといったサービスがあります。これらのお得なサービスを利用して台湾を楽しむ旅をしてみては如何でしょうか?

 

台北や新北では

台北や新北では悠遊カードを利用してMRTや路線バスに乗車すると運賃が2割引になります。とてもお得な旅行を楽しむことが出来ます。

 

台中では

台中市で悠遊カードを利用して路線バスに乗車すると、10Kmまでの運賃が無料になります。10Kmを超えると運賃が加算される仕組みです。

台湾旅行で台中市を観光で訪れたら悠遊カードを利用して路線バスに乗車するのが良いと思います。台中での交通費の節約に繋がります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。