台湾旅行の夜市で食べたくない台湾料理の臭豆腐は臭いが強烈で苦手

台湾旅行情報

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『台湾旅行の夜市で食べたくない台湾料理の臭豆腐』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾旅行の夜市では何を食べる?

台湾旅行では夜市での食べ歩きも楽しみの1つになっている場合が多いですが、いつも夜市ではどのような美味しい台湾料理を食べているのでしょうか?

 

鶏排

台湾のチキンカツ(フライドチキン)である鶏排を夜市で食べるという人も居ると思いますが、ちょっとサイズが大きいですよね〜。1人で食べてしまうとお腹いっぱいになってしまうので、他の料理が食べれないといった感じになってしまいます。

これを食べてしまうと、口の中がサッパリしないので飲み物を飲んで終わりといった感じになってしまうでしょう。

それでも良いのですが、この鶏排を食べると手が汚れてしまうのでウェットティッシュやポケットティッシュが必要である。

 

夜市で飲む飲み物

毎回の台湾旅行の夜市で1回は飲む飲み物は定番のタピオカミルクティーとパパイヤミルクです。筆者の場合はパパイヤミルクになります。パパイヤミルクはコンビニの紙パックの飲み物にもあって購入しますけど、夜市でも1回は飲むようにしています。

鶏排とかを食べた時は口の中がサッパリするような飲み物を好んで飲んでいます。

 

油こってり料理

夜市の美味しい食べ物はをふんだんにこれでもか!と使った料理が多い。特に油が中華鍋にたっぷり入っている状態でどんどんぶっ込んで行く作り方をしているお店もあるので、そのようなお店の料理は遠慮したいでしょう。

筆者の場合は台湾の食用油をこれでもか!と使ってある料理を食べると胃に負担を感じるため、食べる前から選別が必要である。

特に胃薬や胃腸薬は持参していますが、夜市には携帯していない場合の方が多いため、胃腸への配慮も必要である。

 

台湾旅行で夜市では臭豆腐の臭いが苦手

台湾旅行の夜市で食べたくない台湾料理は強烈な臭いのする臭豆腐である。食べることは出来るのですが、そんなに美味しい料理なのかな?って感じの食べ物って感じです。可能な限り食べたくないですし、強烈な臭いを嗅ぎたくないでしょう。

 

臭豆腐は臭いがしたら逃げる

基本的に夜市で食べ歩きをしている時に強烈な臭いがしたら、臭いがする方向には行かないで方向転換しています。ハッキリ言って臭豆腐の臭いは苦手でしょう。強烈過ぎて近寄りたくありません。

どうして台湾人はあの強烈な臭いのする臭豆腐を美味しく食べられるのだろうか?といった感じでとても不思議でしょう。日本人旅行者でも臭豆腐が好きという人も居るので個人差はあるのですが、筆者の場合は超苦手な台湾料理の1つになっています。

 

食べることは出来る

超苦手な台湾料理の臭豆腐ですが、実は食べることは出来ます。臭いが強烈過ぎて食べるのが困難には違いないのですが、鼻をつまんでなら食べることが出来ます。

鼻をつまんでまで食べる料理というのは食べなくても問題ない料理なのですが、せっかく台湾に旅行しているのだから食べてみないとダメかな?ということでどんなに苦手な台湾料理であっても1回は食べるように挑戦するように頑張っています。

実際にはどうしても食べれなかった料理もありますけど、この強烈な臭いのする臭豆腐は台湾旅行では食べたくない&臭いも嗅ぎたくない台湾料理になっています。

 

スポンサーリンク

 

臭豆腐の他にも苦手な台湾料理がある

台湾旅行では台湾料理の臭豆腐を苦手としている日本人旅行者も多いですが、臭豆腐以外の台湾料理で苦手な料理というのはありますか?

筆者の場合は牛肉麺が苦手です。こんな美味しいのにどうして?と良く言われるのですけど、こればっかりは、そんなに美味しいかな?といった感じになります。

 

美味しい牛肉麺

台湾旅行で美味しい食べ物と言えば牛肉麺と答える人も多いと思いますが、筆者の場合は臭豆腐ほどではありませんが苦手な台湾料理の1つです。どのあたりが苦手なのか?というとおつゆ(スープ)の味が濃くて苦手なのである。

味付けが合わない感じなので台湾旅行では牛肉麺を食べないようにしています。

 

牛肉麺は食べることは出来る

味付けは合わないので滅多に食べることはないのですが、それでも付き合いの関係で食べなければならないといった状況に追い込まれる時があります。

そういう場面では普通に美味しい表情で和かに牛肉麺を食べています。食べることは出来るのですが濃いめの味付けが合わないので可能な限り食べたくないのが牛肉麺である。

麺は美味しいんですけれどもね〜。

 

牛肉麺の専門店には饂飩麺がない

牛肉麺のお店に行くと饂飩麺がメニューにない場合があります。こういう場合は非常に困ります。友達と一緒に麺類を食べに行ったは良いけど、食べたい料理が1つもないけど、何かご飯になる物を食べなければいけない!といった状況。

こういう場合は諦めて仕方なく牛肉麺を食べるようにしています。1人だけ食べないという選択は出来ないのが悲しい。

 

いつも麺類は饂飩麺(ワンタンメン)を食べる

台湾旅行で牛肉麺は食べませんが麺類は食べます。毎回の台湾旅行で必ずと言って良いほど饂飩麺(ワンタンメン)を食べています。何度食べても美味しいと思えるぐらい飽きずに食べているでしょう。

牛肉麺よりも美味しいと思ってしまうのは筆者だけでしょうか?

 

台湾絶品グルメは夏の芒果雪花冰マンゴーかき氷!台北の冰讚ビンザン
皆さん こんにちは! 今回の記事は『夏に台湾旅行で台北を訪れたら冰讚でマンゴーかき氷を食べてみませんか?』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 夏の季節に台湾旅行...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。