台湾旅行でよく使うスマホのアプリはプリペイドSIMでネット接続を

台湾旅行情報

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『台湾旅行でよく使うスマホのアプリはプリペイドSIMでネット接続』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾旅行で使うスマホのアプリ

台湾旅行では色々なアプリを使うことになりますが、皆さんはどのようなアプリを使っていますか? 筆者の場合は鉄道やバス、Google map、天気予報のアプリをよく使っています。

これらのアプリはネットに接続して使うアプリなので、いつでも何処でもネットに接続できるプリペイドSIMも利用しています。

 

台湾旅行でよく使うアプリ

① 鉄道やバスの時刻表
各都市をアチコチ動き回るには鉄道やバスを利用する必要があります。特にバスを利用する場合はバス停に時刻表が貼付されていないため、乗車しようとしているバス停に目的のバスが何時に何分に到着するのか?を確認する必要があります。

各バス停の発車時刻を調べるには専用のアプリが必要になるのである。

 

② Google map
台湾の美味しいグルメを満喫するにはピンポイントで美味しいお店に辿り着くといったことも必要になります。何度も美味しいお店に訪れていて道順が頭の中にインプットされているならば何も見なくて目的地に到着できますが、初めて行く場所の場合はそうもいきません。

このような時に役立つのが地図アプリの Google map です。

 

③ 天気予報
滞在する都市の天気予報を調べる台湾のアプリを台湾旅行中はよく使っています。各区ごとに調べることが出来るので助かります。

特に活躍するのが夏の台風シーズンに台湾旅行する場合です。夏場は毎日、使っています。

でも、台風情報を調べる時はこのアプリは使っていません。日本気象協会の台風情報を見た方が分かりやすいです。

 

台湾旅行であまり使わないアプリ

悠遊カードの残高を調べるアプリの Easy Wallet は台湾旅行中に1回ぐらいしか使うことがありません。日本を出発する前にこのアプリを使って既に残高チェックを行っている場合が多いため、お金をいくらチャージすれば良いのか?既に分かっています。

さらに筆者の場合は悠遊カードの利用は鉄道とバスに限定した使い方をしているため、そんなに頻繁に残高チェックを行わなくても問題ないのである。

コンビニやチェーン店スーパーの全聯福利中心などの買物に利用してしまうと頻繁に残高チェックは必要になりますが、鉄道やバス利用であれば運賃も安いですから1〜2回ぐらいチェックでも多い感じです。

 

フリーWI-FIは屋外で使えない場合が多い

台湾旅行中のスマホのインターネットはどのような方法で利用していますか?

台湾でネット接続するには、itaiwan(愛台湾)などのフリーWI-FIを利用、レンタルのモバイルWI-FIルーターを利用、プリペイドSIMを利用の3パターンがあります。

 

フリーWI-FI

ホテルや空港、鉄道駅、コンビニやファーストフードといった場所でフリーWI-FIが使えますが、地方都市の屋外では使えない場合が多いです。

台北などの大都市の中心部を中心に活動する場合であればレンタルWI-FIやプリペイドSIMを購入しなくてもインターネットに困ることは少ないと思います。

でも、大都市の中心部だけで過ごす旅行となると、美味しい台湾グルメを満喫する旅になってしまうのでは?

 

地方都市に旅行する場合

台湾旅行というと台北や高雄といった大都市に旅行する場合が多いと思います。でも台湾は大都市だけでなく、地方にも魅力的な素晴らしい場所が沢山あります。

そのような地方都市にある観光地を訪れる場合、現地でネット接続するにはフリーWI-FIでは接続できなかったり、接続できても電波が弱かったりする場合の方が多いでしょう。

地方都市に旅行する場合はフリーWI-FIよりも圧倒的にレンタルWI-FIやプリペイドSIMの方が使い勝手が良いです。

 

スポンサーリンク

 

台湾旅行ではプリペイドSIMでネット接続を

台湾旅行で使うスマホのアプリはネットに接続して利用するタイプが多いです。オフラインで利用するアプリはほとんど使わないのでは?と感じます。WI-FIよりも使い勝手が良いため、アプリもストレスを感じることなく使うことが出来ます。

 

レンタルWI-FIは重たい

日本でモバイルWI-FIルーターをレンタルして台湾旅行に持参する人も多いと思います。レンタルしたモバイルWI-FIルーターの場合は台湾の空港に到着した瞬間から利用することが出来るというメリットがあります。

旅行に行く前に自宅で受け取ることが出来ますし、旅行から帰って来たら空港で返却やポスト投函での返却で簡単に返却できることも良いと思います。

その代わりにスマートフォン並みの重量がネックになります。身軽に食べ歩きする場合でもスマホの他にモバイルWI-FIルーターを常に携帯する必要があるのでちょっと余計に感じます。やっぱり楽しい台湾旅行では身軽さも重要になります。

 

旅行中のネット接続はプリペイドSIMが良い

台湾旅行で利用する様々なアプリはネットに接続して利用するタイプが多いため、スマホのプリペイドSIMでネット接続した方がスマートです。

空港の携帯電話会社のカウンターでプリペイドSIMを購入すれば何かと面倒な初期設定も何も言わずに行ってくれるため、非常にありがたいです。

レンタルWI-FIも含めてWI-FIの場合は接続時にパスワードを入力する必要がありますけど、このパスワード入力も意外と面倒です。その点プリペイドSIMならば、そのような作業は必要ないため、いつでも何処でもネットに接続できて楽しい台湾旅行になると思います。

 

《注意事項》

① SIMフリーのスマホ
プリペイドSIMを利用するにはSIMフリーに対応したスマホが必要

② デュアルSIMに対応していない場合
デュアルSIMに対応していないスマホの場合は帰国後の空港でSIMピンが必要になる。

 

台湾旅行ではレンタルWI-FIよりも便利なプリペイドSIM購入を
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾旅行でスマホのインターネットはレンタルWI-FIよりもプリペイドSIMの方が良い』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 台...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。