Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

台湾旅行では台北動物園や猫空ロープウェイで指南宮や猫空を訪れる旅

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『台湾旅行では、台北動物園や猫空ロープウェイで指南宮や猫空の訪問』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

台北動物園や猫空ロープウェイの駅に移動

台北動物園に行く場合や猫空ロープウェイに乗車するには台北MRTの文湖線に乗って動物園駅に移動する必要があります。動物園駅に行くには2つのルートが有ります。

いずれの場合でも台北駅から行くと仮定して紹介します。台北捷運(MRT)に乗車の際は悠遊カードが有ると便利です。

 

台北駅から台北動物園に移動する

① 淡水信義線+文湖線
動物園駅に行くには、台北駅から台北MRTの淡水信義線に乗って大安駅でMRTの文湖線に乗り換えて動物園駅に移動するルート。(所要時間は約30分)

 

② 板南線+文湖線
台北MRTの板南線に乗車して忠孝復興駅で文湖線に乗り換えて動物園駅に移動するルート。
(所要時間は約30分)

 

③ 台北動物園
文湖線の動物園駅で下車すると、目の前が台北動物園になります。

 

猫空ロープウェイの動物園駅に移動

MRTの動物園駅と猫空ロープウェイの動物園駅は少し離れています。徒歩で約5分ぐらい歩きます。猫空ロープウェイの動物園駅に移動する途中には公園が広がっているので分かりやすいと思います。

猫空ロープウェイの動物園駅までは一本道になっているため、迷う心配はありません。

 

 

猫空ロープウェイには悠遊カードで乗車

悠遊カードでMRTや台湾鉄道、路線バスに乗車することが出来ますが、猫空ロープウェイも悠遊カードで乗車することが出来ます。

MRTを乗り降りする度に切符を買う手間がないため、悠遊カードを持っていると便利に鉄道やバスに乗車することが出来ます。

まだ持っていない人は日本語の案内がある台湾桃園国際空港や松山空港で購入するのが楽です。市内アチコチにあるコンビニでも購入することが出来ます。コンビニでは悠遊カードにチャージすることも出来ます。

 

2種類の車両タイプ

① 標準車両
標準仕様のロープウェイの車両です。

 

② 床がガラス張りの車両
猫空ロープウェイの車両の床がガラス張りになっています。

床がガラス張りになっている車両は下の風景もよく見えるため、ちょっとスリルを味わうことが出来ます。標準車両のタイプは下の風景は何も見えません。

高所恐怖症ではないならば、床がガラス張りになっている車両に乗車して下の風景も楽しむのが良いと思います。但し、下の風景はそんなに楽しめる景色ではありません。

※ 因みに床がガラス張りになっている車両は並ぶ列が違います。筆者が乗車した時は右側の列に並びました。並ぶ列が違っても運賃は同じです。

 

 

猫空ロープウェイから眺める景色

猫空ロープウェイに乗車したら、ロープウェイから眺める風景を堪能することが出来ます。 ロープウェイから台北101を見ることも出来ますが、小さく見える感じになります。昼間の風景よりも夜景の方が良いかも知れません。

 

猫空ロープウェイから眺める風景

 

 

筆者が乗車した時は今にも雨が降って来るのではないか?といった空模様でしたのでロープウェイから眺める景色はちょっとイマイチでした。

天気の良い日に乗車すれば素晴らしい景色を堪能することが出来るのではないでしょうか? 猫空ロープウェイに乗車する機会が有ったら、天気の良い日に乗りたいと思います。

また、車内から台北101を眺めることが出来ます。眺めるというよりも台北101を見ることが出来ると言った方が正解かも知れません。

 

指南宮や猫空に行くには?

指南宮に行くには指南宮站で下車して徒歩2〜3分で到着することが出来ます。終点の猫空には約30分ぐらい乗車すると到着します。

 

指南宮に行くには?

猫空ロープウェイから指南宮に行くには、指南宮站で下車します。駅を降りても目印になる建物を見ることが出来ないため、案内図を探した方が良いでしょう。指南宮までは徒歩2〜3分といった感じです。

 

猫空站までの乗車時間

出発駅の動物園駅から終点の猫空駅までの所要時間は約30分ぐらいです。30分間も乗ることになりますから、乗車する前にはトイレを済ませておいた方が良いです。

特に床がガラス張りの車両の場合は、下の風景が見えますからスリルが有ります。スリルが有ると余計にトイレも近くなりますから尚更です。

また、ロープウェイの車内からスマートフォンのカメラで写真を撮るのも良いですけど、ロープウェイから眺める景色を写真に撮るならば光学ズームのあるデジカメが有った方が良いと思います。

筆者の場合は台湾旅行にはスマートフォンのカメラで済ませてしまったので、スマートフォンのカメラで写真を撮っています。

 

 

猫空ロープウェイの駅は4つ

猫空ロープウェイの駅は動物園站、動物園南站、指南宮站、貓空站の4つ。

全長は約4Kmあります。

 

台湾旅行の必需品は悠遊カード!鉄道・MRT・バスや買物でも便利!
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾旅行の必需品である悠遊カード』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 悠遊カードは台湾旅行の必需品 台湾旅行の必需品という...
台湾旅行では台北観光スポットである宮殿様式の中正紀念堂の見学を
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾旅行で台北の観光スポットである宮殿のような中正紀念堂の見学』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 中正紀念公園内にある中正...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。