台湾旅行でアパートに民泊する時は固形の植物性シャンプー石鹸を持参

台湾旅行の持ち物

 

皆さん、こんにちは!
今回の記事は『台湾旅行でアパートに民泊する時に持って行く固形の植物性シャンプー石鹸』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾旅行でアパートに民泊する場合は日用品を持参

ホテ場合が多いですが、台湾旅行でアパートに民泊する場合は日用品を持参 又は 現地のコンビニやスーパー等で調達する必要があります。

&nbルに宿泊する場合であればボディソープやシャンプー&リンス等はサービスで提供されているsp;

アパート民泊はシャンプー&リンスが必要

台湾のアパート民泊では日用品が何も用意されていないため、最低限必要である身体を洗う石鹸や洗髪のシャンプーとリンス、歯磨きセット等を持参 又は 購入が必要になります。

でも、これらの日用品を全て持って行くのは荷物になるので宜しくありません。さらにLCCを利用して全ての荷物を機内に持ち込む台湾旅行を基本としているため、シャンプーとリンス機内に持ち込みには各航空会社の手荷物規定を遵守しなくてはいけません。

これが意外と大変なこともあり、液体を機内に持ち込む手間は避けたいでしょう。

そうなって来ると、台湾のスーパー等で調達するのが現実的な方法になりますが、宿泊日数分を使えるだけの気の利いた商品は販売されていません。購入すると、無駄になってしまうため、結局のところ、持って行くのが賢明である。

 

固形のシャンプー石鹸

液体のシャンプー&リンスを持って行くには各航空会社の手荷物規定を遵守する必要があるため、旅行の準備に手間取ります。そのことを考慮した結果、液体はやめて固形石鹸タイプのシャンプー石鹸ならば手間が少ないと判断し、ネットで探しました。

台湾旅行に持って行くには、実際に何度も試して、自分の髪に合うのか?というのを十分に確認するといった手間は発生しますけど、幸いなことに筆者の場合は特に違和感を感じることもなく問題ありませんでした。

そういうこともあり、ネットで探して購入した植物性シャンプー石鹸を台湾旅行のアパート民泊する時に持参するようにしています。

 

台湾旅行のアパート民泊時に持って行く潤炭シャンプー石鹸

台湾旅行でアパートに民泊する時に持参するシャンプー石鹸はリンス不要で固形タイプの石鹸になります。飛行機の機内に持ち込む場合でも固形石鹸であるため、特に手間が発生しません。

 

持参するのは潤炭シャンプー石鹸

① 固形タイプ
潤炭シャンプー石鹸は植物性の固形タイプの石鹸です。

 

 

② シャンプー方法
髪に直接、石鹸を擦り合わせないで、一度手のひらで泡立ててから、ぬるま湯で湿られた髪につけてもう一度泡立てる必要があります。泡だてネットが有った方が良いです。

 

③ 使用にあたっての注意事項
髪をすすいだ後に髪のバサつきが気になる方はコンディショナーの併用をオススメ致しますとの記載がありますが、筆者の場合は特に問題ありませんでした。

 

潤炭シャンプー石鹸はリンス不要

筆者の場合は、このシャンプー石鹸で洗髪するとリンス不要でも何も問題ない感じです。台湾旅行のアパート民泊時は何かと荷物が多くなってしまうため、持って行く持ち物が1つでも減らすことができるのは助かります。

リンスがなくてもリンスと同様の効果があるように感じました。これは筆者の髪にマッチしているからだと考えております。

リンス不要になるのか?は個人差があるでしょう。当然のことながら、このシャンプーで洗髪した場合でもリンスが必要な人も居ると思います。

 

スポンサーリンク

 

海外旅行ではシャンプーやリンスを持って行く場合がある

海外旅行に日用品を持って行くという人は少ないと思います。留学や生活するという場合であれば持って行く場合も有ると思いますが、海外旅行で日用品を持って行くというのは非常に少ないと思います。

 

海外旅行にマイシャンプーやリンスを持参

海外旅行でシャンプー&リンスを持って行く場合もあります。いつも使っているシャンプー&リンスを海外旅行でも使いたい!と考えている場合はシャンプーを持って行くでしょう。

但し、例え、マイシャンプーを持参したからと言って、現地でシャンプーが泡立つのか?という問題もあります。日本と海外とでは水質が異なる場合があるため、必ずしも泡立つとは限らないのです。

海外旅行にはマイシャンプーよりも硬水対応シャンプーを持参した方が良いかも知れません。

 

髪質も重要だが水質も関係がある

日本の水道水は軟水ですが海外の水道水は硬水が多いです。軟水と硬水では水質が違うため、日本のシャンプーを持参した場合でも海外旅行のホテルでシャンプーする時に泡立たないことがあります。

これは日本で販売されているシャンプーの場合は日本の水道水に合わせて製造されているので海外の水道水に適合していないためである。

日本では泡立つけれども海外では泡立たないのは水質が違うことによる影響が多いです。海外旅行でも日本のシャンプーを使いたいのであれば、硬水対応のシャンプーも販売されているため、このような商品を購入して持って行くのが良いと思います。

 

台湾旅行でアパートに民泊する時の持ち物のパッキング(バッグパック
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾旅行でアパートに民泊する時の持ち物のパッキング』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 台湾旅行でアパートに民泊 台湾旅行...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。