台湾旅行の入国カードの記入は揺れる機内で書く?空港到着後でもOK

台湾旅行情報

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『台湾旅行で必要な入国カードは何処で書く?揺れる飛行機の機内で記入』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾旅行で書く入国カードは揺れる機内で書く

台湾旅行の飛行機の機内で記入する台湾の入国カードですが皆さんは何処で書いていますか?飛行機に搭乗して座席に座ってから少し時間が経過すると客室乗務員から配られると思います。又は、飛行機に搭乗する時に配る場合もあるでしょう。

 

筆記用具の持参を

① ボールペンが必要
飛行機の機内で入国カードを記入する場合は筆記用具(ボールペン)が必要になります。

 

② 筆記用具は忘れずに持参を
台湾旅行と筆記用具は結び付かない場合が多く、筆記用具のボールペンをうっかり忘れてしまう場合が多いです。

ボールペンを借りることも出来ますが、用意されているボールペンには限りがあるため、必ず持参するようにしましょう。因みに鉛筆やシャープペンはダメです。

自宅を出発する前はボールペン有無のチェックも忘れずに!

 

飛行機の機内で入国カードを書く場合

① 飛行機の機内は揺れる
実際に飛行機の機内で入国カードを記入する場合は前の座席の後ろにあるテーブルを引き出して記入することになりますが、飛行機の機内は常に揺れています。綺麗に記入しようと思っても上手く書けない場合の方が多いです。

 

② 入国カードが配られない場合がある
客室乗務員が入国カードを配っている時にトイレに行っていたり、寝てしまっていたりすると入国カードを受け取ることが出来ない場合があります。

このような場合は遠慮なく巡回している客室乗務員に申し出てください。気の利いた客室乗務員であれば前の座席の裏にあるネット(カタログ等が入っている場所)の中に入れておいてくれる場合があります。

そこを確認しても見当たらない場合は入国カードを貰いましょう!

 

入国カードは台湾の空港に到着後に記入もOK

飛行機の機内で記入する台湾の入国カードは機内で書かなくてもOKです。台湾の空港に到着してから書いても問題ありません。入国手続を行う前に入国カードを記入できるテーブルがあるので記入することが出来ます。

 

台湾に到着後の空港で記入

① 飛行機の機内で入国カードを貰わなかった場合
台湾に到着後の空港で記入する場合は、おそらく飛行機の機内で入国カードを受け取ることが出来なかった場合が考えられるでしょう。このような場合は入国手続の列に並ぶ前に入国カードが置いてあるテーブルで入国カードを記入する必要があります。

 

② 機内で書き忘れた場合
もう1つ考えられるのは機内では寝ていたため、入国カードを記入することが出来なかったという場合だと思います。

 

予備の入国カードを貰いたい場合

入国カードは飛行機の機内や台湾の到着後に記入するとは限りません。予備の入国カードを貰っといて自宅や空港で記入するといった方法。

このような場合に台湾の空港で入国手続を行う前に予備の入国カードを貰ってから列に並ぶという人も居ると思います。

 

スポンサーリンク

 

台湾の入国カードの書き方

台湾に到着した空港で必要になる台湾の入国カードの書き方はそんなに難しくはありません。飛行機の機内で記入する場合が多いですが、台湾の空港に到着してから記入する場合もあると思います。

入國登記表(入国カード)

 

 

01 : 護照號碼
02 : 姓
03 : 名
04 : 出生日期
05 : 國籍
06 : 性別
07 : 航班、航名
08 : 職業
09 : 簽證種類
10 : 入出境證/簽證號碼
11 : 居住地
12 : 來臺住址或飯店名稱
13 : 旅行目的
14 : 旅客簽名

 

入国カードの書き方

01 : パスポート番号 を記入
02 : 苗字 (大文字のローマ字で記入)
03 : 名前 (大文字のローマ字で記入)
04 : 生年月日 (西暦で記入)
05 : 国籍 (日本)
06 : 性別 (男/女)
07 : 飛行機の便名
08 : 職業 (漢字で書いてもOK)
09 : 記入しない (ビザを持っている人だけ記入)
10 : 記入しない (ビザを持っている人だけ記入)
11 : 現在の居住地 (漢字で書いてOK)
12 : 台湾の住所 又は ホテル名称(台湾の何処に泊まるのか?)
13 : 観光にチェックを入れる
14 : パスポートに書いてある署名と同じのを記入

 

《補足》
910 は、台湾にノービザ入国する場合は記入しなくて良いです。ここはビザを持っている人だけ記入します。

 

必要な情報は準備を

揺れる飛行機の機内や台湾の空港の到着後に入国カード記入するにしても必要な情報を直ぐに記入できるように準備しておいた方が賢明です。

特に空港に到着後に記入する場合は、時間が経過すればするほど入国手続時に並ぶ列が後方になってしまうため、到着ロビーに出る時間も遅くなってしまいます。

何処で記入するにしても必要な情報を直ぐに取り出せるようにしておくことも必要になります。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。