Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

台湾旅行で故宮博物院を観光や見学なら小さいショルダーバッグ持参を

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『台湾旅行で故宮博物院を見学する場合のバッグ』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

台湾旅行に持って行くサブバッグ

バッグパック1つで台湾旅行する場合でも観光や街歩き用のサブバッグがあると便利です。空港では各航空会社のカウンターや出入国手続、飛行機の搭乗手続等でパスポートや航空券の出し入れが発生します。

ジャケット等の内ポケットに収納しても良いのですが、必ずしも、いつもジャケットを持ち歩いているとは限りませんから貴重品等を収納することが出来るバッグがあると助かります。

 

台湾旅行でもサブバッグが有ると便利

① 空港
チェックイン手続、出入国手続、機内への身の回り品の持ち込み、日本円の台湾ドルへの両替等といった場合に貴重品等を収納するサブバッグがあると重宝します。

 

② ホテル
ホテルのチェックイン・チェックアウト手続でもショルダーバッグがあると便利です。

 

③ レストラン
ホテルのレストランを利用する場合でも、お金やパスポートといった貴重品を持ち歩く必要がありますから小さいサブバッグが有ると重宝します。

 

④ 食べ歩き
台湾旅行といえば、美味しい台湾グルメを堪能する旅という場合も有るでしょう。食事店に行くと所狭しといった感じでテーブルと椅子が並んでいる場合があります。このような食事店にリュックを持って行くよりもショルダーバッグを持って行った方が便利です。

また、夕食では夜市に出掛ける場合も有ると思います。夜市では非常に混雑しているため、リュックを背中に背負っているのは危険です。

ショルダーバッグであればドチラか一方の手を軽く前に添えておくことが出来るので便利です。

 

⑤ 故宮博物院
台北観光で故宮博物院を見学で訪れる場合は、小さめのショルダーバッグが有ると便利です。リュックを持っていると館内に入館することが出来ないため、ロッカーに預けないといけません。

 

臨機応変に対応できるバッグ

台湾旅行で必ずサブバッグが有ると便利という訳ではありません。サブバッグが有ると便利というのは個人差があります。臨機応変にどの場面でも対応できるバッグが有ると便利だと思います。

 

故宮博物院に観光なら小さめのショルダーバッグを

台湾旅行で故宮博物院に観光する場合はリュックよりもA4サイズ未満のショルダーバッグが良いです。A4サイズを超えるバッグ(リュック、スーツケース、旅行バッグ)の場合は無料のロッカーに預けないと入館することが出来ません。

 

小さいショルダーバッグの持参

A4サイズを超えるバッグは無料のロッカーに預けないと入館することが出来ないため、スムーズに入館したいのであればA4サイズ未満のショルダーバッグが賢明です。

わざわざ預けるのは面倒ですし、ロッカーの鍵を無くさないように気を遣う必要もあります。衣類のファスナーポケットに入れて保管していれば無くすことは無いですが、必ずしも衣類にファスナーポケットが有るとは限りません。

また、ショルダーバッグならば斜め掛けしてバッグを持ち歩けますから両手が空いて楽です。

 

館内に持ち込めるバッグは係員の判断次第

A4サイズ未満のショルダーバッグで入館しようとした時に入り口に居る係員からこのバッグがダメですと言われる場合があります。この場合は素直に無料のロッカーに預けてから入館することになります。

あくまでも入り口にいる係員の判断次第になるため、係員がパッと見てA4サイズ以上だな!と判断した場合は無料ロッカーに預けることになります。

小さいショルダーバッグやトラベル・サコッシュ等のポーチが良いのでは?と考えてしまいます。

 

ロッカーに預けることができる(無料)

わざわざ故宮博物院に観光する為だけに小さなショルダーバッグを購入するのはもったいないため、無料のロッカーに荷物を預けて入館するのが良いと思います。

ショルダーバッグを持って行ったとしても入口にいる係員の判断で館内に持ち込めない可能性も十分にあるため、無料のロッカーに預けてしまった方が返ってスムーズです。

但し、パスポートや貴重品は肌身離さず携行するため、貴重品やスマートフォンが収納できるサイズの小さめのポーチサコッシュが有った方が良いです。

ファスナーポケットのあるジャケット等の上着を持っている場合であれば貴重品を収納することが出来ますけど、そうでない場合は衣類のポケットに収納することになりますから貴重品やスマートフォンの収納に困ります。

特に、衣類のポケットが小さいと落下してしまう可能性もあるため、貴重品用の小さめのポーチは台湾旅行に持って行った方が良いのでは?

 

 

故宮博物院の南院も見学を(嘉義縣)

故宮博物院といえば、真っ先に台北が思い浮かんでしまいますが、実は南院もあることをご存知でしょうか? 故宮博物院の南院は嘉義縣にあります。

台北の故宮博物院を見学するなら、嘉義にある南院にも足を運んで見るのも良いと思います。北院・南院の両方に行くことが出来れば、故宮博物院を満喫することが出来ると思います。

但し、南院へのアクセスはちょっと大変です。台湾新幹線の嘉義駅から路線バスに乗って行く必要があります。

 

故宮博物院・南院へのアクセス

住所:台湾嘉義県太保市故宮大道888号

最寄駅 : 高鐵嘉義站(台湾新幹線の嘉義駅)

路線バス: 詳細は下記のサイトを閲覧してください

 

公共交通機関 - 国立故宮博物院南部院区

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。