Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

台湾旅行で訪れてみたい台東の三仙台跨海歩橋は観光&絶景スポット

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『台湾旅行で台東にある絶景スポットである三仙台跨海歩橋』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

台東の三仙台跨海歩橋は海を渡る絶景スポット

台湾旅行というと、台北や高雄といった大都市への旅行が多いと思いますが、台東の三仙台跨海歩橋は歩いて海を渡ることが出来る橋があり、絶景スポットになっています。

このような絶景スポットには一度は訪れてみたいでしょう!

 

一度は訪れてみたい台湾絶景スポット

台東の三仙台跨海歩橋は何と言っても歩いて海を渡ることが出来る橋なので実際にこの橋を徒歩で渡りながら、ここから眺める景色を堪能するのが良いでしょう。橋の中間地点から眺める景色をカメラに撮ることが出来れば素晴らしいでしょう。

橋の手前や橋を渡りきった場所から眺める景色も格別だと思います。撮影ポイントが異なるだけで色々な景色に見えるため、台湾に旅行する場合は一度は訪れてみたい観光スポットだと思います。

 

海を渡る橋から眺める景色

Google map やネットの写真を見る限りでは絶景に値する景色のような感じみ見えるため、実際に訪れてみたい気分になってしまいます。

ネットの画像や写真で眺める景色よりも実際に訪れてその景色を眺めた方が数十倍楽しめるため、時間的な余裕があるのであれば一度は訪れてみたいでしょう。

 

台東の三仙台には短期旅行では厳しい

台湾旅行で台東にある三仙台跨海歩橋には一度は訪れてみたいと考えてはいても簡単に行ける場所には無いため、短期の台湾旅行では時間的な面を考慮すると厳しい感じです。

三仙台を訪れるのであれば、高雄を中心とした旅行でかつ、4泊以上の旅行になってしまうのでは?

 

簡単には行けない台東の三仙台

簡単には行けない理由は台東の三仙台へのアクセス方法です。台東駅と花蓮駅からバスが出ているため、アクセス自体は何ら問題ありません。それらなのに簡単には行けないということはどういうことなのか?というと、片道だけで2時間要してしまうという厳しさがあります。

片道だけで2時間掛かってしまうということは往復で4時間、現地で観光する時間を1〜2時間と仮定した場合でも5〜6時間になりますし、バスの発車時刻も考慮する必要があるため、三仙台だけで1日が終わってしまうことになります。

流石に短期の旅行で三仙台に行くために丸一日を費やしてしまうというのは厳しいと思います。

 

台東の三仙台は台湾一周旅行なら魅力的

台北から東回りで花蓮や台東を経由して高雄を巡る旅 又は 高雄から台東や花蓮を巡って台北に移動するといった旅行を行うのであれば台東の三仙台は必須の観光スポットになります。

台湾の東ルートでの絵になる絶景スポットは間違いなく三仙台跨海歩橋だと思います。それに移動方法には難がありますが花蓮や台東のドチラからでもアクセスできるため、移動のついでに立ち寄ることが出来るスポットです。

食事やお土産等を購入できる施設もあるので腹ごしらえも兼ねて観光できるでしょう。三仙台跨海歩橋は海を徒歩で渡ることが出来るので橋の上から眺める景色を堪能してみるのも良いと思います。

 

台東の三仙台周辺に観光スポットがない

旅行では近隣にある観光スポットも重要になりますが、台東の三仙台周辺にはこれっと言った観光スポットは見当たらないため、三仙台に来るのが目的になってしまいます。

お土産等を販売している東部海岸国家風景区三仙台遊客中心もありますが、三仙台だけで、ほぼ1日を費やしてしまうのは勿体ない感じである。

 

 

台東にある三仙台跨海歩橋へのアクセス

三仙台跨海歩橋に行くには花蓮又は台東のドチラからでも行くことが出来ます。バスに乗って軽く2時間以上掛かってしまうため、車内での過ごし方を考えておこないと退屈になってしまうと思います。

 

台東駅から三仙台へのアクセス方法

台東駅からの場合は台湾好行バスで終点まで乗車します。
三仙台までは片道約2時間掛かりますので長旅になるでしょう。

台湾好行バスは1日5本しか出ていないため帰りも大変である。それこそ1本逃したら帰る時間も遅くなってしまいます。帰りのことも考えて乗車する必要があります。

観光で行くのであれば往復するのではなく、帰りは花蓮駅行きの花蓮バスに乗って台北を目指す旅というのも選択肢の1つになると思います。

但し、台北を中心に旅行しているのであれば花蓮に向かうのが良いですが、高雄を中心とした旅行では台東に戻った方が良いでしょう。

 

長距離バスの過ごし方

三仙台のような場所に行く場合は長時間バスに乗車する必要があるため、何かしらの快適装備が必要になります。

特に片道だけで2時間以上の掛かる場所への旅行では、バスの車内で寝て過ごすというのも有りですけど、ずっと寝て居られるとは限りません。

何かしらの快適グッズや食べ物がないと厳しいと思います。また、車内は強めの冷房が効いていますから夏場であっても羽織れる衣類は必需品です。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。